日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル  > 櫻坂46、1stシングル渡辺梨加が「選抜落ち」

櫻坂46、1stシングルを初披露も人気メンバーの渡辺梨加が「選抜落ち」したワケ

文=日刊サイゾー

櫻坂46、1stシングルを初披露も人気メンバーの渡辺梨加が「選抜落ち」したワケの画像1
欅坂46

 あのメンバーがなぜいない?

 10月13日のラストライブで5年間の歴史に幕を閉じた欅坂46。ライブのエンディングでは改名後の新グループ「櫻坂46」として、初めてのパフォーマンスも披露した。

 「記念すべき櫻坂46のファーストシングル『Nobody’s fault』でセンターを務めたのは、二期生の森田ひかるでした。新グループのイメージカラーである白の衣装をまとったパフォーマンスは、欅坂時代と同じ“かっこいい系”だったことで、ファンの間でも賛否が分かれているようです。驚いたのは、櫻坂46では選抜制を導入したこと。二期生が加わり大所帯になっていたこともあり、14人のメンバーが選抜されていましたが、とりわけ人気メンバーで知名度も高い渡辺梨加の落選だったことがネット上をざわつかせています」(アイドル誌ライター)

 渡辺は欅坂メンバーの中で先陣を切って写真集を発売。乃木坂46の白石麻衣と同レベルの初版10万部でスタートしたほど。モデルとしても活躍するなど、個人活動も忙しい彼女がなぜ先発落ちとなったのか。

「実は、渡辺は春先あたりから『卒業』が噂されていたんです。仲の良かった長沢菜々子が3月末に卒業したことで、渡辺も『なーこちゃんが辞めるなら私も辞める』と公言するようになっていたことが、『週刊文春』に報じられていました。彼女は人見知りで声が小さく、ダンスもそこまで上手くはないのですが、それ以上にモチベーションが下がっていたため、運営側も発奮を促す意味もあって外したのかもしれません」(アイドル誌ライター)

 改名でカラーを変える意味もあったのかもしれないが、今後ファンは推しメンが選抜入りしたかどうかに一喜一憂することになりそうだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/10/15 19:30

櫻坂46、1stシングルを初披露も人気メンバーの渡辺梨加が「選抜落ち」したワケのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

タッキー革命新章突入!? ジャニーズはどうなる?

不祥事タレントを容赦なく切り捨て、Jr.の年齢制限まで勃発…ジャニーズはどうなる!?
写真
人気連載

スマートニュースの「現地調査」

──あまりにも速すぎるデジタルテクノロジーの進化...…
写真
インタビュー

YENTOWNの軌跡(後編)

 YENTOWNが2020年で結成5年目を迎えた。東京を拠点に結成されたこのヒップホ...
写真