日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 水ダウのクサイモノ企画に不快感

『水曜日のダウンタウン』動物クサイモノ企画に不快感の声が続出「食欲なくなった」

文=日刊サイゾー

ダウンタウン・松本人志

 10月28日の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)で放送されたある強烈な説が物議を醸している。

 問題となっているのは、この日の中盤に放送された「スカンクのオナラを超えるクサイモノ 動物園にはまだ存在する説」。敏感な嗅覚を持つお笑いタレントのジミー大西と、お笑い芸人でゴミ清掃員としても働くマシンガンズ・滝沢秀一、実業家で臭気判定士の松林宏治氏が動物園に赴き、動物園で働く飼育員がそれぞれイチオシのクサイにおいををプレゼン。3人がそれぞれ点数を付け、もっとも点数が高かったにおいとスカンクのオナラのにおいを比べるという検証になっていた。

 対象となったクサイモノは全部で以下の6つ。アルパカのツバ、サイのフン、ドグエラヒヒの体臭、チーターのフン、ミナミコアリクイのフン、ホワイトタイガーのフンが飼育員からプレゼンされた。3人はフンの実物を嗅いだり、ツバや体臭を沁み込ませたガーゼのにおいを嗅いだりしていたが……。

「クサイモノはそれぞれボックスに入れられ、判定のためににおいを嗅ぐ際に蓋が空けられるという方式が取られていましたが、においに敏感なジミーは、ボックスが出てきただけで隙間から漏れ出るにおいに、えずきっぱなし。『ヴウェェッ』『オオェ』などえずきに字幕が付けられ、においに堪え兼ねたジミーがその場を離れてしまう場面も。

 さらにガーゼはともかく、ボックスの中に入れられたフンにはモザイクが掛けられておらず、現物のまま。視聴者からは、『えずきまくっててこっちまで吐きそうになった』『吐く寸前まで、えずきまくってる姿見て気分は良くならない』『ご飯食べてるときにモザイクなしのフンが出てきて食欲なくなった』といった不快感の声が聞かれました」(芸能ライター)

 とはいえ、番組ファンからは、「この時間にこんな攻めた企画できるの、やっぱ『水曜』だけだな!」「モザイクなしのフン放送するの『水ダウ』くらいしかない」といった称賛の声も。

 また、検証結果はホワイトタイガーが断トツの高得点をたたき出し、スカンクのオナラと比べた結果、スカンクは「クサイけど耐えられるクサさ」ということに。この結果に、「知識として役に立つ」「実験として結構建設的では?」といった感心も寄せられていた。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/10/30 06:00

『水曜日のダウンタウン』動物クサイモノ企画に不快感の声が続出「食欲なくなった」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

小室圭さん母の元婚約者が最後の“賭け”?

今週の注目記事・第1位「後援者2500人パー...…
写真
インタビュー

ブレイク間近、アインシュタイン登場

 関西ではすでに和牛やアキナと並び、抜群の人気を誇るアインシュタイン。そして現在、ボ...
写真