日刊サイゾー トップ > エンタメ > お笑い  > 松本人志『女子メンタル』で峯岸のお色気に賛否

松本人志『女子メンタル』で峯岸みなみと松野明美のアノ部分に視聴者がクギ付け

松本人志『女子メンタル』で峯岸みなみと松野明美のアノ部分に視聴者がクギ付けの画像1
松メンタル。

 ダウンタウンの松本人志がテレビのお笑いの可能性を探る新企画『まっちゃんねる』(フジテレビ系)が10月24日に放送された。

 松本が「実験的で攻めた企画をやってみた」と意気込んだ同番組で、視聴者がクギ付けになったのが『女子メンタル』。出演者による“密室笑わせ合いサバイバル”で、本家の『ドキュメンタル』は16年からAmazon Primeで配信されているが、今回は女性タレントが挑み、朝日奈央、金田明子、浜口京子、ファーストサマーウイカ、松野明美、AKB48・峯岸みなみ、ゆきぽよが参戦した。

 テレビ誌ライターもこう絶賛する。

「本職の芸人でないこともあり、序盤は金田や浜口がすべりまくり、松野のオチのないランニングなどはもはや放送事故レベル。自分のネタで自爆して笑ってしまったのも寒かった。しかし、エンジンがかかり、それぞれが笑わせにきてからはスタジオの松本が大爆笑の連続となるほど。ゆきぽよがゆるキャラの『せんとくん』に扮してシュールなパラパラを披露したり、ウイカが自身の写真の中にシャ乱Qのはたけを挟み込んだり、金田のすさまじいパンスト顔や朝日のジャイアント馬場っぽい仮想には視聴者も笑いをこらえきれなかったようです。

 ただ、峯岸が優勝をさらったものの、脱落したのは浜口と松野のみ。出演者がボケて笑い取りにきたところに的確なツッコミ入れたらもっと笑わせられたように思います」

 視聴者からは「女子メンタルまじで定期的にやってほしいな」「死ぬほど笑った」「芸人と違ってタレントさんならではの精神面の強さがあって、 これは第2弾みたいです」と絶賛の声が上がったが、その一方で本筋とは別でネット上をざわつかせたのが峯岸と松野だった。

「峯岸はガチャピンに扮した緑の全身スーツで、ゆきぽよのせんとくんに絡んでいきました。その際、胸元がマリのようなふくらみを見せ、さらに側転した際には無防備なおまたが露出していました。これには男性視聴者がクギ付けに。一方の松野のほうは、たびたびシワシワの顔面がアップとなり、『松野明美のしわに驚きすぎてる』などの声が続出。マラソン選手時代に紫外線を浴びてきたからか、52歳とは思えない見た目に驚愕した人が多かったようです」

 ともあれ、大反響となった『女子メンタル』の第2弾を期待したいものだ。

最終更新:2020/10/27 08:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed