日刊サイゾー トップ > 芸能  > 『この恋あたためますか』ヒロインは仲野太賀!?

『この恋あたためますか』ヒロインは森七菜じゃない!? あの人にまさかの共感と応援が殺到

文=早乙女りこ(さおとめ・りこ)

この恋あたためますか』公式サイトより

 10月27日に放送された火曜ドラマ『この恋あたためますか』(TBS系)の第2話を受けて、ネット上では、森七菜扮するヒロイン樹木に恋する、仲野太賀扮する新谷誠に対して共感、応援するメッセージが続々と上がり、盛り上がりを見せている。

 同ドラマはコンビニアルバイト店員の樹木と中村倫也演じるコンビニチェーン社長の浅羽拓実が、スイーツ開発を通じてぶつかり合いながらも恋が生まれていく、というラブストーリー。第2話では、樹木と新谷が再びタッグを組み、スイーツ課の北川里保(石橋静河)とアイデアの商品化をかけたシュークリーム決戦に挑むストーリーが描かれた。

 前回の放送で一緒にスイーツ作りをしたことから、樹木にほのかな恋心を抱いてる様子の新谷。再び一緒にスイーツを作るうちに、樹木の笑顔や懸命に頑張る姿にますます惹かれていく。決戦前夜、深夜までかかってシュークリームを完成させるが、樹木は疲れ果て寝込んでしまう。樹木にかける毛布を取りに、新谷がどこかへ消えたとき、差し入れを手に浅羽が現れ、そっと樹木に上着をかける。そして新谷はその場面を目撃してしまう。

 さらに、シュークリーム対決で負けて、ショックを受け会社を飛び出した樹木を、新谷は駆けずり回り街中を探し回る。電話をかけても通じない。ところがその時、公園でうずくまる樹木と電話で話していた浅羽は偶然にもその公園を通り、難なく樹木を見つけ出す。社員に起用することを告げられ、笑顔を取り戻す樹木。そしてまたもや、夜の公園で寄り添う2人のその姿を目撃してしまう新谷。

 なんとも、タイミングが悪すぎる男である。疲れたヒロインをいたわる役も、落ち込むヒロインを笑顔にさせるかっこよすぎるヒーローの役も、すべて浅羽に持って行かれてしまっている。これは完全なる当て馬ポジションである。当然、中村への黄色い声はSNS上でも多く上がっているが、それ以上に「どんなに倫也さんが好きでもこれは新谷くんを応援してしまう…がんばれ新谷誠」「倫也さんもちろん素敵なんだけど、太賀くん目的で見続けるわ。新谷くん幸せになってほしい」「新谷ーーーー切なすぎる」などと切なすぎる新谷に対する共感と応援のメッセージが溢れた。

 2人を見つめる表情など仲野の真に迫った演技もまた、視聴者の心をうまく掴み動かしている。そしてその最後の公園での新谷の切ないシーンでオーバーラップするように流れる主題歌「silent」。

クリスマスなんて無ければ

いつも通りの何も変わらない夜なのに

・・

今夜はきっと眠れない

時を奏でるように寄り添った 煌めきだとしても

目を閉じると望んでもないのに思い出してしまう

・・

 この最後のシーンには「走り回った末にあんな場面を見てしまうって、新谷くんこそ少女漫画のヒロインじゃん」「恋あたのヒロインは新谷で確定したとしか」「今のところいちばん健気で切ないもんね。王道ヒロインの道をいく新谷…」と新谷がこのドラマのヒロインと決めつける視聴者が続出。さらには主題歌の歌詞を引用し「主題歌の歌詞なんですけど、これまさかの新谷目線なのでは??」という意見も。

 確かに仲野の繊細な演技は、見る者の胸を熱くさせるものがあった。対して本物のヒロインの森の演技はまだ大雑把で荒い。役どころも幼さ全開で視聴者から不評だった初回に比べれば、樹木も仕事への熱意や努力する姿に人間としての成長が見られ、好感が持たれるようになっただろう。だが、それ以上に、新谷の健気なヒロインっぷりとその演技力に、視聴者の心は鷲掴みにされたようだ。もしかしたら新谷がヒロインと思ってこのドラマを見れば、なんとも切なく応援したくなる物語になるのかもしれない?

 第2回では里保と浅羽が過去に関係があったことがわかった回でもあった。今後里保も絡んだ4人の関係がどう動くのだろうか。とにもかくにも、新谷にはぜひ報われてほしいものだが……。

■番組情報
火曜ドラマ『この恋あたためますか』
TBS系/毎週火曜日22時~
出演:森七菜、中村倫也、仲野太賀、石橋静河、佐野ひなこ、利重剛、市川実日子、山本耕史 ほか
脚本:神森万里江、青塚美穂
演出:岡本伸吾、坪井敏雄大内舞子
プロデュース:中井芳彦、黎 景怡
音楽:木村秀彬
主題歌:SEKAI NO OWARI 「silent」
公式サイト:https://www.tbs.co.jp/koiata_tbs/

早乙女りこ(さおとめ・りこ)

早乙女りこ(さおとめ・りこ)

東京生まれ神奈川育ちのフリーライター。映画・ドラマはジャンル問わず幅広く鑑賞しており、物語の展開を予想したり、役者の演技を複数作品で見比べたりすることが趣味。

最終更新:2020/11/03 08:33

『この恋あたためますか』ヒロインは森七菜じゃない!? あの人にまさかの共感と応援が殺到のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

小室圭さん母の元婚約者が最後の“賭け”?

今週の注目記事・第1位「後援者2500人パー...…
写真
インタビュー

オズワルド「M-1決勝に行けなかったら忘れられる」

 TBSラジオのネタ番組「マイナビラフターナイト」チャンピオン大会が、10月17日に...
写真