日刊サイゾー トップ > 芸能  > 『この恋あたためますか』森七菜のアンチ大量発生!?

『この恋あたためますか』が森七菜の評価を歪めている? アンチ大量発生の訳

文=早乙女りこ(さおとめ・りこ)

この恋あたためますか』公式サイトより

 嫌われているのは、“誰”だろうか?

 森七菜主演の『この恋あたためますか』(TBS系)の視聴率が落ち続けている。巷では、その原因についてさまざまな意見が飛び交う。「恋あたの主人公嫌い。森七菜は好きだけど」いう意見もあれば、「天真爛漫な性格が魅力。アンチには分からない」と反論する声も。また、「女子は森七菜が嫌い。男子はかわいいって言う」など、性別によってウケが違うという見方もされている。

 嫌われているとしたら、それは森演じる樹木という役柄か、それとも森自身か。この答えは、きっと両方だろう。それは森に限った話ではなく、どんな役者も作品も、万人に好かれるなんてことはありえないからだ。

 特に、森は若くして才能を見出されたスターだ。ラブストーリーの主演を務められるだけのビジュアルは備えているが、番宣などでは、安定感のある女優の風貌というよりは、まだ幼さのあるふるまいが印象に残った。その幼さを、素直にかわいいと捉えることもできるが、テレビ越しに見る彼女のふるまいのどこまでが本物なのか疑ってしまえば、かわいらしい“演技”をしている、あざとい女性なのでは?という疑念も生まれる。真偽のほどは分かるはずもないが、いずれにしても大勢の目にさらされる女優に気苦労は尽きないことだろう。

 若さ、かわいらしい顔立ち、才能。これだけの条件が揃えば、アンチが多くても不思議ではない。そしてここに、『恋あた』の樹木という役柄が追い打ちをかけている。

 樹木は口がいいとは言えず、基本的に態度が大きい。また、社長の浅羽(中村倫也)や仕事仲間の新谷(仲野太賀)との距離が異常に近いところは、正直「よく言えば天真爛漫」というレベルであり、それが悪い意味で森の若さ、幼さとリンクしている。それにもかかわらず、浅羽は樹木の才能を見込んでいるし、新谷は樹木に恋心を抱いている。樹木自身の努力というより、周囲のフォローがすごすぎる。異性へのあざとさに近い甘えや、あまりにチヤホヤされたシンデレラストーリーというのも、アンチを刺激する要因になっているだろう。

 今回のドラマは終われば、すぐに次の役どころにハマっていくのが女優だが、森が樹木のイメージに引っ張られているとすれば、彼女はこの先どう評価されていくか。キャリアを積み上げていけば、森本来の正しいイメージが定着し、正当に評価されていくのかもしれないが、それまでには時間も努力も必要だ。

 例えば、フリーアナウンサーでタレントの田中みな実も、かつては女ウケしないあざといキャラで売っていたが、いまは飾らない性格と仕事や美に対するストイックな一面が広く知られて、同年代の女性から絶大な支持を受けている。森と田中では女優とタレントという違いがあり、同じ土俵で語ることはできない。しかし、現時点で森の「本当のところ」が一般の視聴者に見えてこない部分は、弱点のひとつであるような気がする。人は、どこかつくられた印象を受けてしまう相手に心を許すことは難しい。はっきりとした欠点がなくても、うっすらと生まれた疑念はじわじわと広がり、いつの間にか根を下ろす。

 女優として、名だたる監督から評価されている森。撮影前のインタビューなどを読み込んでみれば、樹木のように尊大な態度は当然見られず、若い彼女なりに仕事へ向き合っているように感じる。そんな姿がメディアを通してもっとお茶の間へ浸透すれば、森が役柄のイメージに引っ張られることなく輝ける日がくるのかもしれない。

■番組情報
火曜ドラマ『この恋あたためますか』
TBS系/毎週火曜日22時~
出演:森七菜、中村倫也、仲野太賀、石橋静河、佐野ひなこ、利重剛、市川実日子、山本耕史 ほか
脚本:神森万里江、青塚美穂
演出:岡本伸吾、坪井敏雄大内舞子
プロデュース:中井芳彦、黎 景怡
音楽:木村秀彬
主題歌:SEKAI NO OWARI 「silent」
公式サイト:https://www.tbs.co.jp/koiata_tbs/

早乙女りこ(さおとめ・りこ)

早乙女りこ(さおとめ・りこ)

東京生まれ神奈川育ちのフリーライター。映画・ドラマはジャンル問わず幅広く鑑賞しており、物語の展開を予想したり、役者の演技を複数作品で見比べたりすることが趣味。

最終更新:2020/11/10 16:30

『この恋あたためますか』が森七菜の評価を歪めている? アンチ大量発生の訳のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

小室圭さん母の元婚約者が最後の“賭け”?

今週の注目記事・第1位「後援者2500人パー...…
写真
インタビュー

『つけびの村』著者インタビュー

 2013年7月21日、山口県周南市の限界集落で起きた連続殺人放火事件。集落の住人だ...
写真