日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > 重岡大毅『教場』出演でグループ重荷に

ジャニーズWEST 重岡大毅『教場』に出演か 俳優としての評価高く、グループ活動が邪魔になる?

文=日刊サイゾー

ジャニーズWEST公式サイトより

 来年1月に放送予定の木村拓哉主演のスペシャルドラマ『教場』(フジテレビ系)。このドラマに、ジャニーズWESTの重岡大毅が伊藤健太郎の代役で出演すると、「女性セブン」(2020年11月26日号)が報じている。

 警察学校を舞台とした同作で伊藤は、交通事故で人を死なせそうになり退学になる生徒を演じる予定だったという。しかし、その伊藤が実際にひき逃げで逮捕され、降板となってしまったというわけだ。

 そこで白羽の矢が立ったのが、木村の後輩であるジャニーズWESTの重岡だった。

「重岡は俳優としての評価がとても高い。いかにもジャニーズのアイドルっぽいイケメン系の役ばかりでなく、性格の悪い役や影のある役も見事に演じるんです。ジャニーズの若手タレントの中では、トップクラスの演技力だと業界内で評価されています」(ドラマ関係者)

 ジャニーズWESTでは“センター”を担っている重岡。しかし、俳優としての評価が上がっていくにつれて、ジャニーズWESTでの活動が邪魔になっていきそうな気配も。

「重岡は、どちらかというと“性格俳優”といった雰囲気で台頭しているので、さわやかなアイドル的イメージからはどんどんかけ離れつつある。明るいグループであるジャニーズWESTとは違う方向に進んでいるんです。グループの知名度を上げるという意味では、重岡の活躍は意味があるんですが、“俳優・重岡大毅”のイメージでグループを見ると、“なんだあれ?”ってなってしまう。そのギャップがいいという声もありますが、両立するのはそう簡単ではないと思います」(音楽業界関係者)

 そんな重岡には、俳優に専念するべきだという声もあがり始めている。

「今後、重岡への俳優オファーが増えていけば、単純にスケジュール的にグループでの活動が難しくなってくる。ジャニーズ事務所としても、重岡を俳優としてトップにさせることができれば、メリットも大きいですし、それこそ“グループ卒業”という選択肢も現実味を帯びていると思います。風間俊介や生田斗真のように俳優専門のジャニーズタレントも成功していますし、重岡がそっちの方向に進むというのも十分ありえます」(同)

 残念ながら、世間的にはまだ大ブレイクしたとは言い難いジャニーズWEST。センターの重岡だけが羽ばたいていくことになるかもしれない。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/11/14 11:00

ジャニーズWEST 重岡大毅『教場』に出演か 俳優としての評価高く、グループ活動が邪魔になる?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

映画監督・清水崇が語る最近のホラー映画

新作『忌怪島/きかいじま』の公開が控える映画監督・清水崇が世界を席巻するA24ほか、最近のホラー映画を語る!
写真
特集

元関係者語るボイメン平野

 今年の5月22日にKing & Prince(以下:キンプリ)脱退、そしてジャニーズ事務所を退社することが決まっている平野紫耀。  2022年1...…
写真
人気連載

のん、地上波復帰の陰に…

 民放テレビ界から干され続けている女優・のん...…
写真
UPCOMING

クリエイティブな次世代モデル・MONICA

 アップカミングなあの人にインタビューする連載「あぷ噛む」。第1回目は、モデルのMONICAにインタビュー。11月とは思えないほど暖かいある日の昼...…
写真