日刊サイゾー トップ > 芸能  > アンジャッシュ渡部なぜ今?会見の裏

アンジャッシュ渡部、半年遅れたの『ブランチ』降板劇…なぜ今?会見開催の裏事情

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

アンジャッシュ渡部、半年遅れたの『ブランチ』降板劇…なぜ今?会見開催の裏事情の画像1
写真/GettyImagesより

 一般人女性との“多目的トイレ不振”が報じられ、6月より芸能活動休止中のお笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建がMCを務めていた『王様のブランチ』(TBS系)を降板したことが判明した。渡部は3日夜、記者会見を開きこれまでの経緯について説明することも分かった。
 
 渡部が休んで以降、番組はモデルの佐藤栞里がMCを1人でこなしていた。すでに、番組公式サイトからは渡部の名前が削除されている。

 同局関係者は「事務所サイドとしては、世間の風向きを読みながらギリギリまで番組復帰を目論んでいたが、断念したということ。そもそも、女性や家族で見られる情報番組だけに“不倫野郎”は出演させられないのは明らか。もっと早く決断できなかったこと自体、考え方が甘い」と厳しい言葉をぶつけた。

 渡部をめぐっては、年末に放送される『笑ってはいけないシリーズ』(日本テレビ系)での復帰が有力だが前出の関係者は「これが決まらなければ『ブランチ』を捨てることもなかっただろう。天秤にかけた結果ですし、もう今後は女性をターゲットにした番組への出演は難しいとの判断でしょう。特にスポンサー関係からの苦情がすごかっただけに、代理店関係者も“渡部外し”は今後も続くでしょう」と解説する。

 目下、3日の会見ではどこまで事実関係を明らかにして懺悔するのか。どちらにせよ、渡部がたどる道は厳しい。

最終更新:2020/12/03 20:28

アンジャッシュ渡部、半年遅れたの『ブランチ』降板劇…なぜ今?会見開催の裏事情のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

また週刊誌上でレスバ!? 眞子さまと小室圭さんの結婚どうなる?

眞子さまとの結婚が内定している小室圭さんが自身の問題について文章を公表。その内容に賛否が渦巻いている……。
写真
人気連載

オードリー若林、ラップを粗品に褒められ喜び

 こんにちは。ラジオ書き起こし職人のみやーん...…
写真
インタビュー

スピリチュアル市場のサバイバル

 現代社会においては宗教も市場競争にさらされ、人々が自分にふさわしい考えや実践をマー...
写真