日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > AKB48グループ  > 松本人志絶賛の峯岸みなみがハネない訳

“松本人志が認めた”峯岸みなみ、思った以上にハネていない? 業界内のAKB48アレルギーの影響か

文=日刊サイゾー

松本人志が認めた峯岸みなみ、思った以上にハネていない? 業界内のAKB48アレルギーの影響かの画像1
峯岸みなみ

 昨年12月8日、AKB48を卒業することを発表したものの、新型コロナウイルスの影響で卒業コンサートが延期となり、現在に至る峯岸みなみ。卒業発表から1年たってもなお、卒業時期は未定のままだ。

「卒業まで禁酒すると宣言し、結局1年以上酒を絶った状態。本人としては早くもやもやした状況を抜け出したいという思いもあるでしょうが、良くも悪くも注目され続けているという形。ある意味“オイシイ”ですよね」(芸能事務所関係者)

 そんな峯岸は10月24日に放送されたフジテレビ系『松本プレミアム』内企画「女子メンタル」に出演。女性タレント同士の笑わせ合いバトルで優勝し、松本人志からも絶賛された。

「番組内での峯岸のパフォーマンスは本当に素晴らしかった。身を削った笑いもいとわないし、そのうえでスタンドプレイに出ることなく、企画をしっかり成立させていた。この『女子メンタル』をきっかけにして、バラエティ番組で一気にブレイクする可能性もあると言われていました」(同)

 しかし、バラエティ界における峯岸みなみのポジションが上がったかといえば、必ずしもそうではない、

「正直なところ“思ったよりも全然ハネていない”という印象ですね。年末にかけてもうちょっと番組出演が増えそうな気はしますが」(同)

 では、どうして峯岸は一気にブレイクしなかったのだろうか。バラエティ番組にかかわる制作会社関係者はこう明かす。

「大きいのはAKB48のメンバーであるということ。今年の紅白にも落選してしまいましたが、ピークを過ぎた今のAKBは“過去のもの”というイメージが強いんですよ。アイドル系をキャスティングするなら、やはりもうちょっとフレッシュな坂道シリーズのほうがいい。それに今は、お笑い第7世代の流れで話題性がある若手女性芸人も多く、どうしてもAKBのメンバーよりもそちらのほうが重宝されやすいんです。結局 “峯岸さんよりはもっとフレッシュな別の人”という方向性になりやすく、意外とオファーが来ていないのでしょう」

 さらに、AKB48というだけでオファーされにくいという現状もあるらしい。

「ピーク時のAKBは本当にイケイケで、収録現場でも運営サイドの人々の態度があまりよくないこともあった。オファーを無視されたり、冷たくあしらわれたりした番組もあって、AKBに対していいイメージを持っていない関係者も多い。AKBが売れまくっている頃なら、そういう嫌なことも我慢していたけど、ピークを過ぎた今となっては、気を遣ってまでオファーする必要はないだろうとなる。つまり、業界内に“AKB48アレルギー”になっている関係者がいるので、AKBというだけでチャンスを逃してしまう現状があるんです」(同)

 松本人志に認められただけでは、不十分な峯岸みなみ。“AKB48アレルギー”を蹴散らすくらいの結果を出す必要がありそうだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/12/09 22:00

“松本人志が認めた”峯岸みなみ、思った以上にハネていない? 業界内のAKB48アレルギーの影響かのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

新型コロナ拡大!芸能界も大騒ぎ!?

芸能界もさまざまな主張・行動で大騒ぎ!
写真
人気連載

豊洲、災害リスクは?

東京都江東区に位置する豊洲は、2020年10月に...…
写真
インタビュー

「オナニーは害悪」近代日本のトンデモ性教育史

 近年、性教育本がブームとなっている。中には思春期以前の子どもに向けて生殖や性暴...
写真