日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > ジャニーズ『美 少年』デビューの鍵は?

キンプリ岸をセリフが言えなくなるほど笑わせるジャニーズJr.那須…「美 少年」デビューの鍵を握るのは“バラエティ力”か?

文=岩﨑対象(いわさき・たいしょう)

キンプリ岸をセリフが言えなくなるほど笑わせるジャニーズJr.那須…「美 少年」デビューの鍵を握るのはバラエティ力か?の画像1
那須雄登 プロフィール | ISLAND TVより

 緊急事態宣言が出される中、12月から毎日公演を続けているジャニーズ主催のミュージカル『DREAM BOYS』(以下、ドリボ)。岸優太や神宮寺勇太(King&Prince)がボクシングとショービズをテーマに、友情と葛藤を描いた青春ストーリーだ。ジャニーズならではの歌って踊るシーンや、シリアスなシーンなどはもちろんのこと、即興のアドリブ芝居で観客の笑いを誘うシーンも用意されている。

 そうしたアドリブシーンのひとつが、主人公の岸がアコースティックギターで弾き語りしながら、劇中歌『THE DREAM BOYS』を歌うシーンだ。歌の冒頭は岸がまじめに歌うが、ラストでボケる。ボケる岸を舞台袖で見ていた那須雄登(美 少年)がつっこむという大きな流れが決まっている。岸と那須の掛け合いが毎公演変わるので、観客が楽しみにしているシーンでもある。

 ある日の公演での岸は2012年に流行った「江南スタイル」を踊りだし、那須に「なんで今さら江南スタイルなの?」とツッコミを入れられ会場で笑いをとってきた。しかし年明けの公演から岸は「ネタがなくなった」とぼやく場面も。

 そんな中、1月7日の公演ではそれまでツッコミ役だった那須にボケを担当させるという冒険に打って出たのだ。

 いつも通り岸が弾き語りを始めると、真顔の那須が早々に登場。コンテンポラリーダンスを踊りだした。そう、瑛人の『香水』のパロディーだ(というより瑛人の『香水』のパロディーをやったチョコレートプラネットのパロディー)。那須は振付の覚えも早く、自費でダンススクールにも通っているというだけあって、『香水』のパロディーダンスも器用に踊ってみせた。さらに那須は調子にのったのか、歌う岸の目の前までしゃしゃり出て踊りだした。そして最後の決めフレーズを、IKKOのモノマネでしめるという心臓に毛の生えたような芸を堂々とやってのけた。

 主演の岸をさえぎり、舞台の最前で堂々と踊った那須に対して、「俺を食ってた!」と岸のツッコミも炸裂。さらに岸は笑いが止まらず、「さっきの『香水』が頭から離れない」と次のセリフが言えなくなる始末。どうやら那須のダンスが岸の笑いのツボにはまったようだ。

 美 少年のファンは那須についてこう語る。

12

キンプリ岸をセリフが言えなくなるほど笑わせるジャニーズJr.那須…「美 少年」デビューの鍵を握るのは“バラエティ力”か?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

多様化する日本のHIPHOP最前線!

さまざまなアーティストが生まれ出るHIPHOPの最前線はこれだ!
写真
人気連載

山田洋次監督『幸福の黄色いハンカチ』奇跡のキャスティング

 こんばんは! 宮下かな子です。  4月もあ...…
写真
インタビュー

原田龍二が瓜田純士にラブコール!

はみだし者、という意味を持つ“アウトロー”。道なき道を行く彼らは、いつも孤独とともにあ...
写真