日刊サイゾー トップ > エンタメ > アイドル > STARTO(旧ジャニーズ)  > 7ORDER成功でジャニーズJr.が離脱?

7ORDER、武道館コンサート成功の波紋…くすぶっているジャニーズJr.大量離脱か

7ORDER、武道館コンサート成功の波紋…くすぶっているジャニーズJr.大量離脱かの画像1
7ORDERウェブサイトより

 安井謙太郎、真田佑馬、諸星翔希、森田美勇人、萩谷慧悟、阿部顕嵐、長妻怜央の7人がユニット『7ORDER』がメジャーデビューを果たした。

 アルバム発売日の1月13日に日本武道館でのコンサートを成功させたが、これが古巣へ大きな影響を与えそうだという。

「ジャニーズ事務所でジュニアのユニット『Love-tune』として活動していた7人ですが、19年にメンバー全員がジャニーズ事務所を退所。そのまま7人で『7ORDER』プロジェクトを立ち上げ、その名前がグループ名としてメジャーデビューに行きつきました。デビューアルバム『ONE』とDVD『UNORDER』をリリースし、武道館でのコンサートも大盛況。新型コロナの影響で通常の半分の観客しか動員できませんでしたが、コロナ禍でなければ日本武道館を満員にできるだけの人気はありますし、実際、こうやって活動できることで離れつつあったファンも戻ってきています」(音楽関係者)

 ジャニーズから出て行ったグループということもあり、扱いにくい面はあるだろうが、それでも彼らを取り上げたり、起用したりするメディアは存在する。

「メジャーデビューができて、武道館コンサートを成功させたとなれば、ジャニーズに与ええる影響も少なくない。いまだデビューできずにくすぶっているジャニーズJr.は大勢いますからね。こうやってジャニーズを辞めても活動できるということがわかれば、とりわけ年長ジュニアたちは新たな道を模索し始めるかもしれません」(芸能関係者)

 2020年はデビュー組の退所が相次いだが、今年はジャニーズJr.の番かもしれない?

 

最終更新:2022/09/01 15:43
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed