日刊サイゾー トップ > 社会  > Google、まさかの冤罪事件!?

Google、まさかの“冤罪事件”!? 誰もがニッコリとなるその真相とは

文=オトナライフ編集部

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

Googleの検索AIの高性能ぶりが、思わぬ騒動を巻き起こしているようだ。その発端となったのは、フィッシング詐欺等で使われる「大文字と小文字」や「『0』と『o』」といった違いで公式HPのふりをした“まぎらわしいURL”を警告するGoogle検索の機能だった。その機能が、あろうことか正式な鉄道会社である「紀州鉄道」の公式HPを“まぎらわしいURL”と判定して警告を出していたというのだ。いったいなぜなのだろうか…。
今回は、Googleの検索AIが優秀になりすぎたがゆえの小さなトラブルをご紹介したい。

“本物”のローカル鉄道が“偽物”扱い!?

紀州鉄道の“冤罪”を見つけた、やきぱな / Panaki(@yakisoba_panaki)さんのツイート

やきぱな / Panaki(@yakisoba_panaki

 今回話題となった紀州鉄道とは、和歌山県御坊市内を走る全長2.7kmの小さなローカル鉄道だ。御坊市のHPでも「日本一短いローカル私鉄」と紹介されるなどその規模の小ささがかえってセールスポイントとなっているのだが、今回はその小規模さがあだとなったようだ
 今回“まぎらわしいURL”とされた紀州鉄道のHPのURLは“http://www.kitetsu.co.jp/”。…

続きは【オトナライフ】で読む

最終更新:2021/01/19 10:30

Google、まさかの“冤罪事件”!? 誰もがニッコリとなるその真相とはのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

話題作少なめ!?今クールドラマ、何を見るべき?

1月クールのドラマが続々スタート!…するもなかなか話題作に乏しい様子。意外な良作があるかも?
写真
人気連載

北野武の新作撮影は前途多難

 お笑い界の重鎮・ビートたけしが、映画監督・...…
写真
インタビュー

猫ひろし、まさかの東京五輪2020延期で選手生命の危機!?

 新型コロナウイルス感染拡大の騒動により、すっかり忘れ去られてしまった感のある東京オ...
写真