日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ハロー!プロジェクト  > Juice= Juiceの高木脱退で見えたハロプロ〝鉄の掟〟

Juice= Juiceの高木紗友希脱退!時代が変わっても守られ続けていたハロプロ〝鉄の掟〟

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

Juice= Juiceの高木紗友希脱退!時代が変わっても守られ続けていたハロプロ〝鉄の掟〟の画像1
Juice=Juiceオフィシャルブログより

 11日にニュースサイト「文春オンライン」でシンガー・ソングライターの優里との交際を報じられた8人組アイドルグループJuice= Juiceのメンバー・高木紗友希が、翌日12日に同グループおよびハロー! プロジェクト(ハロプロ)としての活動を終了することを、公式サイトで発表した。

 サイトによると、本人から急きょ説明があったというが、「ハロー!プロジェクトのメンバーとして、自覚を欠いていると総合的に判断し、今回の結論に至りました」と説明。高木は「このような形での突然の発表になり、ご迷惑とご心配をおかけしてしまい、本当に申し訳ありません」などと謝罪した。

 すでに出演が発表されている13日以降のコンサートやイベントには参加せず、今後の活動については協議の上で決定するという。

「交際を報じられた優里は12日、何事もなかったかのようにテレビ朝日系『ミュージックステーション』に初出演してパフォーマンス。その裏で交際相手の高木がとんでもないことになっていた。責任をとって交際を続けないと、バッシングを浴びることになりそうだ」(音楽業界関係者)

 高木は2009年11月、ハロプロエッグに加入。13年に新たに結成されたJuice= Juiceのメンバーに選ばれ、同9月にメジャーデビュー。19年6月に2代目サブリーダーに就任していたが、グループ内での〝重役〟にもかかわらず脱退することになった。

「軒並みクオリティーの高いパフォーマンスをみせているハロプロのグループだが、アイドルとしてのプロ意識を持たせるため恋愛ご法度は〝鉄の掟〟。かつてはモーニング娘。の元メンバーだった矢口真里、藤本美貴も熱愛を報じられ即座にモー娘。を脱退。時代が平成から令和に変わっても〝鉄の掟〟はかわらぬままだった」(芸能記者)

 高木の脱退により、ほかのハロプロ所属グループのメンバーたちも身が引き締まったはずだ。

最終更新:2021/02/14 07:00

Juice= Juiceの高木紗友希脱退!時代が変わっても守られ続けていたハロプロ〝鉄の掟〟のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
特集

注目作が目白押しの秋ドラマ

大作、話題作、ダークホース……注目作が目白押しの秋ドラマをチェック!
写真
人気連載

西郷隆盛の“不思議ちゃん”な行動の意図

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

授業オンライン化を迫られる学校教育の現場

 コロナ禍で学校の授業のオンライン化が待ったなしの状況となる中、そのやり方を丁寧...
写真