日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ハロー!プロジェクト  > Juice=Juice高木、脱退の裏側

Juice=Juice高木紗友希、熱愛報道でハロプロ脱退!一発レッドカードは“交際続行”を選んだから?

文=日刊サイゾー

Juice=Juice高木紗友希、熱愛報道でハロプロ脱退!一発レッドカードは交際続行を選んだから?の画像1
インスタグラム:高木紗友希(sayuki_takagi.official)

 ハロー!プロジェクトのアイドルグループ・Juice=Juiceの高木紗友希が、グループを脱退。ハロプロとしての活動も終了することが発表された。高木は11日に「文春オンライン」でシンガー・ソングライターの優里との交際を報じられたが、この報道が今回の脱退のきっかけとなったようだ。所属事務所は「自覚を欠いていると総合的に判断し、今回の結論に至りました」と説明した。中堅芸能事務所関係者は、今回の脱退劇をこう分析する。

「例えば相手に妻子がいたとか、そういう場合は一発レッドカードになることもありますが、普通の熱愛発覚で即脱退というのはかなり厳しい処罰だと感じます。アイドルの熱愛報道が出た時、マネージャーや上層部はまず本人と面談して事実かどうか確認します。その後、多くの場合『アイドル活動を続けるなら、一般人のように自由に恋愛をするのは今は難しい』というような説明をするんですよ。つまり、仕事か恋愛か選びなさいというようなことですね。まあ、『仕事を選びます!』なんて宣言しながらこっそり交際を続ける子もいますが(苦笑)。でも、その時に『彼と添い遂げます!』なんて言われると話がこじれる。恋愛も遊びも我慢してアイドル活動を続けるほかのメンバーに示しがつかないし、じゃあ脱退するしかないという展開にもなる。高木さんの場合どうだったのかはわかりませんが、グループを続けられないという結論に至ったのにはそれなりの理由があるんでしょう」

 ファンの間では「熱愛報道ごときで厳しすぎるのではないか」といった声も出ているようだが、高木自身がくだした決断なのではないかという見方もある。

「Juice=Juiceといえば先日新メンバーオーディションを開催すると発表したばかり。一部のファンの間では“新メンバーを入れたら、元々いるメンバーは用無しか!”なんていう批判も出ていましたが、事務所としてはグループをより長く続ける施策だったんでしょう。しかし、メンバーにとってはプレッシャーだったのかもしれませんね。高木は10年以上ハロプロで頑張ってきましたが、年齢も23歳になって将来に向けていろいろと進路を考える時期に差しかかっているのかもしれません」(アイドル雑誌編集者)

 少々寂しい展開になってしまったが、Juice=Juiceにはこの試練を乗り越えてほしいところだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2021/02/13 17:37

Juice=Juice高木紗友希、熱愛報道でハロプロ脱退!一発レッドカードは“交際続行”を選んだから?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

イチオシ企画

『LINE LIVE×雑誌サイゾー』グラビアモデルコンテスト2022開催!

『LINE LIVE』と『雑誌サイゾー』がコラボ「グラビアモデルコンテスト2022」開催
写真
特集

『鎌倉殿の13人』ドラマと史実の交差点

小栗旬、大泉洋、小池栄子、新垣結衣ら豪華キャストが出演、三谷幸喜作の大河ドラマと史実の交差点を読み解く
写真
人気連載

実話ベースの珠玉作『義足のボクサー』

 檻の中に閉じ込められていた魂が自由を手に入...…
写真
インタビュー

桐山瑠衣が吐露するグラビアアイドルの実情…

 あどけない顔立ちと爆乳を武器に、30歳となった今も第一線で活躍するグラビアアイドル...
写真