日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 川口春奈、TBSオリジナルドラマ主演確定?

川口春奈、TBSオリジナルドラマ主演確定? 横浜流星&関ジャニ丸山と共演でリベンジなるか

文=大山ユースケ(おおやま・ゆーすけ)

川口春奈、TBSオリジナルドラマ主演確定? 横浜流星&関ジャニ丸山と共演でリベンジなるかの画像1
写真/GettyImagesより

 TBSが4月期火曜午後10時のドラマ枠で、完全オリジナルストーリー『着飾る恋には理由があって』を放送することを発表したが、気になるキャスト第1弾は今月28日午後4時から番組公式SNSで発表される。

 これまでの発表によると、同ドラマは、綺麗に着飾ることで自分の居場所を得ていたヒロインが、価値観の違う人々とひとつ屋根の下で暮らしながら、恋をしたり、友情を深める中で、鎧を脱ぎ捨て、自分らしく生きる姿を描いたラブストーリー。

 脚本は、昨年同枠で放送されヒットしたドラマ『恋はつづくよどこまでも』を手掛けた金子ありさ氏が担当するという。

 さて、主人公の真柴くるみはインテリアメーカーのPR担当。その相手役となるのは、自由気ままに好きな時だけキッチンカーでバルを営業する料理人で、シンプルな生活を追求する超マイペースな性格のミニマリスト・藤野駿。28日はくるみ役と藤野役のキャストが出席するというのだ。

「ドラマの制作発表のオンライン会見はこのところ頻繁に行われているが、SNSでのキャスト発表は斬新なアイデア。TBSは現在、放送している各ドラマが好調だが、それに満足することなく、新たな戦略を打ち出した。当日、かなりの反響を呼びそうだ」(放送担当記者)

 とはいえ、すでにネット上では、キャストに関する情報がすでに確定のように拡散してしまっている。

「くるみ役は川口春奈、藤野役は横浜流星、そして2人に恋に絡みそうな藤野のはとこ寺井陽人役は関ジャニ∞の丸山隆平という情報。これがすべて当たってしまったら、局内で〝犯人探し〟が始まりそうだ」(同)

 とはいえ、もし川口が主演に決まれば、待ち望んだ〝リベンジ〟の機会がようやく訪れることになったようだ。

「沢尻エリカの逮捕を受けて代役で出演したNHKの大河ドラマ『麒麟がくる』の演技が好評。まけに、YouTubeの登録者の120万人を突破する人気ぶりで、CMオファーが急増。ちょうど勢いに乗っているので、13年に主演して最低視聴率3.0%という不名誉な記録を残してしまった『夫のカノジョ』以来の同局連ドラ主演でいまいましい過去を吹き飛ばしたいところだろう」(芸能記者)

 以前の清純派一辺倒から、垢抜けた感じもある川口。CM多数出演も後押しして、キモい入ドラマでの好演技が見られる日はくるだろうか?

大山ユースケ(おおやま・ゆーすけ)

大山ユースケ(おおやま・ゆーすけ)

1990年、千葉県生まれ。某大手メディアに勤務中の複業ライター。得意ジャンルはお笑いと酒。

最終更新:2021/02/20 14:00

川口春奈、TBSオリジナルドラマ主演確定? 横浜流星&関ジャニ丸山と共演でリベンジなるかのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

セブンにファミマ、ローソン…コンビニ飯オススメは?

セブンにファミマ、ローソン、各社が外食チェーン顔負けの新商品を続々投入中。気になる消費を紹介
写真
特集

『旅サラダ』KAT-TUN・中丸を見守りたい

『朝だ!生です旅サラダ』の「発掘!ニッポン なかまる印」リポーター・中丸雄一の奮闘記
写真
人気連載

泉ピン子、どこまでがホントの話?

 昨年4月4日に95歳で亡くなった人気脚本家...…
写真
インタビュー

「Twitterでバズっても…」短歌ブームの裏側

 文芸単行本の初版2000部も当たり前に...…
写真