日刊サイゾー トップ > 芸能  > 覆面アーティストは結局テレビに出る

YOASOBIの次はyamaが『紅白』出場濃厚? 覆面アーティストが結局テレビに出る理由

文=山本ロドリゲス久美子

「うっせぇわ」のAdoにテレビオファー殺到中

「テレビに出ないとタイアップの仕事が来ない。なぜなら、いくらネットでバズっていて、再生回数がすごいことになっていると説明しても、やっぱりクライアントのおじさんにはピンとこないわけです(苦笑)。その点、『Mステ』に1回でも出ていればCMソングや主題歌のタイアップがつきやすくなる。アーティスト側だって結局は大勢の人に歌を聞いてもらいたい欲があるわけだから、なんだかんだテレビに出るのが手っ取り早い。ただ、いよいよ似たような手法のアーティストが増えてきているので、今年いっぱいのブームで終わる予感も……」(広告代理店関係者)

 今は「うっせぇわ」が大ブーム中のAdoに、テレビ局からのオファーが殺到しているという。果たしてどの局がAdoの“テレビ初歌唱”を勝ち取るのだろうか。

山本ロドリゲス久美子

山本ロドリゲス久美子

ジャニーズ系ライター。LDHやK-POP、2.5次元舞台などの現場取材も多数経験。

最終更新:2021/02/23 08:00
12

YOASOBIの次はyamaが『紅白』出場濃厚? 覆面アーティストが結局テレビに出る理由のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

多様化する日本のHIPHOP最前線!

さまざまなアーティストが生まれ出るHIPHOPの最前線はこれだ!
写真
人気連載

「なんかちょっと不幸そう」な田中みな実

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

家族を介護する“ヤングケアラー”の孤独と本音

 18歳未満で家族の介護に携わっている人のことを「ヤングケアラー」と呼ぶ。  家族に...
写真