『青天を衝け』視聴率低下も心配なし! 地味な主人公・渋沢栄一がもたらすであろう“幕末オールスターズ”の活躍

文=堀江宏樹(ほりえ・ひろき)

必見は「江戸城の人々の日常生活シーン」

 また、2回目まで放送を拝見したに過ぎませんが、歴史エッセイストとして『青天~』に期待できそうな点がもうひとつあります。それは、江戸城の人々の日常生活をサラッと描写しているシーンが多いところです。

 吉幾三さん演じる徳川家慶(12代将軍)は、初登場シーンから奥医師に舌を見せて、問診を受けていました。筆者としては、ああいう工夫は良いな、と思って見ています。

 当時は、医師とはいえ、高貴な人たちの身体には直接触れないようにしており(というか、医師の身分自体があまり高くはなく)とくに大奥の高貴な女性を相手にする場合は、脈も糸を手首にまきつけて図る「糸脈」という方法が取られていました。

 本当にそれで診察できていたのかは不明で、また映像にするのは厳しいでしょうが、現代の感覚からかけ離れた、このようなちょっとしたシーンからも高貴な人々の日常生活の描写も楽しめるのではないでしょうか。おそらく歴史考証をしっかり行いながら登場人物をじっくりと描くことのできる「大河~」だからこそ出せるシーンだと思ったりしますよ。

 ということで、初回視聴率が久々の20%以上だったのは、2013年の『八重の桜』以來のことでしたから、数字が下がってしまったのは残念ですが、今後も当コラムは『青天~』に注目していきます。

堀江宏樹(ほりえ・ひろき)

堀江宏樹(ほりえ・ひろき)

1977年、大阪府生まれ。作家・歴史エッセイスト。早稲田大学第一文学部フランス文学科卒業。日本・世界を問わず歴史のおもしろさを拾い上げる作風で幅広いファン層をもつ。2021年3月26日、新刊『眠れなくなるほど怖い世界史』が発売。 好評既刊に『愛と欲望の世界史』『本当は怖い日本史』(いずれも三笠書房・王様文庫)など。

Twitter:@horiehiroki

原案監修をつとめるマンガが無料公開中。「La maquilleuse(ラ・マキユーズ)~ヴェルサイユの化粧師~」
最新刊『眠れなくなるほど怖い世界史』(三笠書房)

最終更新:2021/02/28 12:00
12

『青天を衝け』視聴率低下も心配なし! 地味な主人公・渋沢栄一がもたらすであろう“幕末オールスターズ”の活躍のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

また週刊誌上でレスバ!? 眞子さまと小室圭さんの結婚どうなる?

眞子さまとの結婚が内定している小室圭さんが自身の問題について文章を公表。その内容に賛否が渦巻いている……。
写真
人気連載

近藤真彦、芸能界から消えていく?

 4月いっぱいでジャニーズ事務所を電撃退所し...…
写真
インタビュー

EXILE世界が選ぶ2020年最高のアニメ

──2020年は新型コロナウイルスに振り回される一年だったが、それでもエンタメ業界は暗い...
写真