日刊サイゾー トップ > 芸能  > 川栄李奈、“夫二股交際疑惑”の現在

川栄李奈、朝ドラ出演の快挙も“夫二股交際疑惑”の現在

文=黒崎さとし(くろさき・さとし)

川栄李奈、朝ドラ出演の快挙も夫二股交際疑惑の現在の画像1
川栄李奈 avex management 公式サイトより

 今秋スタートの2021年下半期のNHK連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』で深津絵里、上白石萌音とともにヒロインを務める女優・川栄李奈。

 同ドラマは朝ドラ史上初となる3人のヒロインが活躍する作品となるが、大手芸能事務所のマネジャーはこう語る。

「川栄さんは19年の11月に第1子を出産していますが、そもそも結婚、出産を経験した女優が朝ドラのヒロインを務めるのも非常に珍しいケースです。しかも、最近放送がスタートした渋沢栄一の生涯を描いた吉沢亮さん主演の今年のNHK大河ドラマ『青天を衝け』にも、元『SMAP』の草彅剛さん演じる徳川慶喜の正室の美賀君役で出演していますからね。今回、6度目の朝ドラオーディション挑戦で3000人を超えるライバルの中から念願のヒロインの座をゲットしましたが、過去には朝ドラの『とと姉ちゃん』や大河ドラマの『いだてん~東京オリムピック噺~』、BSのドラマなどにも出演していますし、局内でも女優としての実力をかなり高く評価されているのでしょう」

 NHK作品に限らず、これまで川栄は50作品以上もの映画やドラマ、舞台に出演。グループ卒業後の女優としての目覚ましい活躍により、以前から「AKB48」卒業生の出世頭といった声も挙がっていたが、今回の朝ドラヒロイン決定により、その地位をますます盤石のものにした感もある。
 
 そうした中、仕事の充実ぶりの一方で注目を集めているのが夫との関係だ。

 川栄は舞台『カレフォン』で共演した2.5次元俳優の廣瀬智紀との結婚と第1子の妊娠を19年5月に発表するも、その直後に週刊文春が廣瀬の結婚前の二股交際を報じて話題となった。

 その結果、一部では離婚説も取り沙汰されたが…。

「報道直後は川栄さんもかなり頭に来たようで、ツイッターに『チェキ会2万? たけーわ! どこの大物俳優だよ』など感情的なツイートをして、すぐに削除するなど取り乱したところもありました。でも、二股交際自体は結婚前のことですし、子供も生まれたということで離婚は避けて、夫婦関係の修復に励んだんじゃないですかね。川栄さんは出産後程なく女優活動を復活させましたが、子育ての面など夫のサポートなくして早期の復帰は難しかったでしょうし。もっとも、結婚や二股交際報道により夫の廣瀬さんの方は独身時代に比べるとかなり女性ファンが離れたようなので、妻の川栄さんが一家の大黒柱になるしかないのかもしれませんけどね」(同マネジャー)

 男女の仲のこと故、将来の保証はできないが、少なからず朝ドラ放送中におけるヒロインの離婚はなさそうである。

黒崎さとし(くろさき・さとし)

黒崎さとし(くろさき・さとし)

1983年、茨城県生まれ。ライター・編集者。

最終更新:2021/02/28 06:00

川栄李奈、朝ドラ出演の快挙も“夫二股交際疑惑”の現在のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

庄村聡泰(ex-[Alexandros])が乃木坂46から迷作映画まで斬る!

庄村聡泰(ex-[Alexandros])が、乃木坂46から迷作映画までさまざまなカルチャーを語る不定期連載
写真
特集

『旅サラダ』KAT-TUN・中丸を見守りたい

『朝だ!生です旅サラダ』の「発掘!ニッポン なかまる印」リポーター・中丸雄一の奮闘記
写真
人気連載

大混乱のアメリカが「進むべきとき」

 アメリカの連邦最高裁判所が24日、女性の人...…
写真
インタビュー

コロナ禍をサバイブするミニシアターの現状

 いま、ミニシアターが揺れている。ミニシ...…
写真