日刊サイゾー トップ > 芸能  > 多部未華子“妊娠”『これは経費で…』続編復帰を期待!

多部未華子、妊娠発表! ファンが気になる『これは経費で落ちません!』降板騒動の真相

文=日刊サイゾー

多部未華子、妊娠発表! ファンが気になる『これは経費で落ちません!』降板騒動の真相の画像1
多部未華子公式サイトより

 3月1日、女優の多部未華子が自身の公式サイトにて第1子を妊娠したことを発表。ネットではファンからの祝福が多数上がるとともに、昨年起こった“降板騒動”と関連付けて納得する声が寄せられている。

 多部は「私事ではありますが、第一子を授かりましたことをご報告させていただきます。心配の絶えない日々が続いておりますが、皆様にお力添えいただきながら無事に安定期を迎えることができました」と報告。「このまま心身共に穏やかに過ごしていきたいと思っております」とし、今後については「体調含め相談をさせていただきながら務めてまいりたいと思っておりますので、温かく見守っていただけますと幸いです」と綴っている。

 多部といえば「女性自身」(2020年9月22日号、光文社)にて今年4月からの放送予定でプロジェクトが進められていた『これは経費で落ちません!』(NHK・2019年)の続編を降板したと報じられて話題になった。

「2020年10月下旬からの撮影が決まっていたものの、中止になったと報じられてドラマファンからはショックや疑問の声が噴出していました。その理由については『前作と同じキャストとスタッフで』という多部さん側の希望にNHKが沿うことができなかったためだと報じる記事がいくつか出ていました」と語るのは芸能事務所関係者。

「出産時期などが明らかにされていないため、果たして降板理由が多部さんの妊娠によるものかどうかは定かではないです。しかし結果的に昨年10月以降から現在までは緊急事態宣言が出るほど深刻なコロナ禍に見舞われたわけですから、妊娠初期という非常にデリケートな時期に連ドラ撮影というハードな仕事は避けてしかるべきですよね」

 ネット上でも多部の妊娠を祝福するとともに、昨年の降板と今回の件を関連付けて納得する声が続出。その上で「また落ち着いてからの経費の続編まってます!」「復帰作は経費だといいんだけどな…」と『これは経費で落ちません!』の続編を望む声が後を絶えない。

 これほどまでにファンに愛されている『これは経費で落ちません!』だけでなく、2020年には『私の家政夫ナギサさん』(TBS系)も大ヒットさせるなど、人気女優としての地位を確固たるものにしている多部。まずは心身の健康や自らの家庭を第一に考え、いつの日かまたテレビドラマや映画でファンを魅了する演技を見せてほしいものだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2021/03/03 09:00

多部未華子、妊娠発表! ファンが気になる『これは経費で落ちません!』降板騒動の真相のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

セブンにファミマ、ローソン…コンビニ飯オススメは?

セブンにファミマ、ローソン、各社が外食チェーン顔負けの新商品を続々投入中。気になる消費を紹介
写真
特集

『旅サラダ』KAT-TUN・中丸を見守りたい

『朝だ!生です旅サラダ』の「発掘!ニッポン なかまる印」リポーター・中丸雄一の奮闘記
写真
人気連載

『わたしの星』がU-NEXTで配信!

 殺人的な暑さが続いていますが皆さんはお元気...…
写真
インタビュー

“休業”を経験する芸人2人の語り

 2019年2月から現在まで産休・育休に入っ...…
写真