日刊サイゾー トップ > エンタメ  > アミューズ“重大発表”に芸能マスコミが色めき立つも…

「まさか結婚発表か?」大手芸能プロ・アミューズの“重大発表”に芸能マスコミが色めき立つも…

「まさか結婚発表か?」大手芸能プロ・アミューズの重大発表に芸能マスコミが色めき立つも…の画像1
佐藤健 公式サイトより

 人気バンド・ONE OK ROCK(ワンオク)、俳優の佐藤健、神木隆之介が、それぞれ大手芸能プロ・アミューズから独立することが16日、同社の公式サイトで発表された。

 同サイトでは、「この度、ONE OK ROCK、佐藤健、神木隆之介は、新時代に向かって新しいチャレンジをする為、2021年4月1日より、弊社から独立し活動していくこととなりました」と報告。

 ワンオクは、現チーフプロデューサーが新事務所社長に就任した会社に所属し、かねてよりチャレンジを続けてきた海外での活動を中心に行うという。

 一方、佐藤と神木は、アミューズも資本に参加する新会社で活動。17日付の各スポーツ紙によると、2人の“育ての親”である千葉伸大氏が代表に就任する「株式会社CO-LaVo(コラボ)」に所属することになるという。

「ワンオク、佐藤、神木とも事務所からの完全独立を目指して話し合いを目指していたようだが、ワンオクは“のれん分け”、佐藤と神木は“業務提携“で収まった。佐藤と神木の事務所には創業者の大里会長が相談役として参加するというから、アミューズが2人に対していかに気をつかっているかということが見て取れる」(芸能プロ関係者)

 そもそもワンオク、佐藤、神木の関係は、ワンオクは佐藤が主演をつとめる人気映画シリーズ『るろうに剣心』の主題歌を歌い、佐藤と神木は共演歴があるだけではなく、プライベートでも親交があることで知られている。

「独立の発端は佐藤の提案だったようだが、さすがに、ワンオクとはジャンルが違うので、一緒の事務所でというわけにはいかなかったようだ」(芸能記者)

 この発表については、16日の午後8時に複数のネットメディアが一斉にアップ。その背景には根回しがあったようだが……。

「一部の事務所に懇意なメディアには詳細を伝えて8時ピッタリにアップできるように配慮。ほかのメディアには『いい話での重大発表がある』と伝えたそうです。となると、吉高由里子あたりの結婚などを予想していたようだが、結果はこの独立話だった」(民放キー局の情報番組関係者)

 もちろん同社にとっては重大発表だったはずだが、「かなり期待が“煽られた”ゆえ、がっかりした芸能マスコミも多かった」(同)ということで、大手芸能プロの老獪な情報戦術に、一杯食わされたとも言えそうだ。

与良天悟(芸能ライター)

1984年、千葉県出身のウェブメディア編集者。某カルチャー系メディアで音楽や演劇を中心にインタビューなどを担当するほか、フリーで地元千葉県の企業の記事なども請け負っている。

よらてんご

最終更新:2021/03/25 16:05
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

【4月開始の春ドラマ】放送日、視聴率・裏事情・忖度なしレビュー!

月9、日曜劇場、木曜劇場…スタート日一覧、最新情報公開中!
写真
インタビュー

『マツコの知らない世界』出演裏話

1月23日放送の『マツコの知らない世界』(T...…
写真
人気連載

山崎製パンで特大スキャンダル

今週の注目記事・1「『売上1兆円超』『山崎製パ...…
写真
イチオシ記事

バナナマン・設楽が語った「売れ方」の話

 ウエストランド・井口浩之ととろサーモン・久保田かずのぶというお笑い界きっての毒舌芸人2人によるトーク番組『耳の穴かっぽじって聞け!』(テレビ朝日...…
写真