日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル  > Da-iCE「CITRUS」がじわじわとヒット

Da-iCE、『極主夫道』の主題歌「CITRUS」がじわじわとヒット…結成10周年でさらなる人気拡大なるか

文=加賀美ジョン(かがみ・じょん)

Da-iCE公式サイトより

 今年1月に結成10年を迎えた5人組ダンス&ボーカルグループ・Da-iCE。今年は彼らの大きな転機となるかもしれない。

 2011年1月に結成され、14年1月にユニバーサルシグマからメジャーデビューしたDa-iCE。17年1月には初の日本武道館公演を成功させるなど着実にファンを増やしており、19年にはOfficial髭男dismの藤原聡が楽曲提供をした「FAKE ME FAKE ME OUT」も話題になった。

 所属事務所は元々エイベックス・マネジメントだったが、昨年6月にレコード会社もエイベックスになることを発表。フジテレビ系人気アニメ『ワンピース』の主題歌「DREAMIN’ ON」を皮切りに6カ月連続リリースを敢行し、今年1月に移籍後初となるアルバム『SiX』も発表したばかり。初の全国アリーナツアーも控えるなど、新天地で活動はさらに勢いを増しているようだ。

「『東大王』(TBS系)にたびたび出演している岩岡徹を筆頭に、ドラマ、舞台、バラエティ、ラジオと個々の活躍も目立ってきていますが、公式プロフィールで『4オクターブのツインボーカルが魅力』と謳っているように、花村想太と大野雄大の歌声はDa-iCEの強力な武器のひとつ。アイドルの枠に留まらない歌の技量は、ファン以外の音楽好きの間でも以前から話題になっていましたが、魅せるダンスパフォーマンスと共に近年さらに磨きがかかっている。中でも、その歌声の魅力にフォーカスしたのが『CITRUS』でしょう」(アイドル誌ライター)

 昨年の6ヶ月連続リリースの第4弾シングルである「CITRUS」は、10月期の日本テレビ系日曜ドラマ『極主夫道』の主題歌に起用された。連ドラの主題歌を担当するのは彼らにとって初で、新たなファンの獲得にもつながっただろう。

「ただ、同年11月に発売されたものの、オリコン週間シングルランキングで初登場13位。ビルボードジャパンの総合ランキング『Hot 100』で47位と、初動は思いのほか鈍かった」(音楽ライター)

 しかし、今年に入ってこの「CITRUS」がじわじわと広がりつつある。1月20日に収録アルバム『SiX』が発売されたこともあるが、2月末からLINE MUSICでプレゼントキャンペーンを始めるなど、本腰を入れて“CITRUS推し”に力が入っているようだ。

 4月には、一発撮りをテーマとした人気YouTubeチャンネル「The First Take」に初登場する。

12

Da-iCE、『極主夫道』の主題歌「CITRUS」がじわじわとヒット…結成10周年でさらなる人気拡大なるかのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
特集

今年は誰が目玉? 大みそか恒例『紅白歌合戦』特集

今年は有観客開催! 『第72回NHK紅白歌合戦』の目玉は? あの人は出る?
写真
人気連載

中居がサンドに「ラジオつまんねえ」

 こんにちは。ラジオ書き起こし職人のみやーん...…
写真
インタビュー

Daichi Yamamoto「音楽や芸術は差別や分断をチャラにできる」

 2年前にリリースしたファーストアルバム『Andless』とは、着飾ったものを脱ぐと...
写真