日刊サイゾー トップ > カルチャー > YouTube  > YouTuberが続々とアパレルブランド立ち上げの裏

ヒカル、エミリン、みきおだも! 人気YouTuberが続々とアパレルブランドを立ち上げる理由とは?

文=与良天悟(よら・てんご)

ヒカル、エミリン、みきおだも! 人気YouTuberが続々とアパレルブランドを立ち上げる理由とは?の画像1
ReZARD」ウェブサイトより

 人気イケメンYouTuber・みきおだのおだけいが4月26日、自身のYouTubeチャンネル上で「振り返ったらガチの元カノがいる」というドッキリを相方みっきーに仕掛け、ファンの間で話題となっている。

 みっきーはこの日、自身がプロデュースするアパレルブランド『m/o』の撮影をしていたが、元カノであるYouTuber・Rちゃんが新人スタイリストに扮して現れるというもの。

 最後まで気づかなかったみっきーは、Rちゃんからハリセンで思い切り叩かれ、ネタバラシとなった。

 まさに神回となった動画ではあるが、アパレル経営者は別の視点でこう話す。

「今回の動画でみっきーは、うまい具合に自身のアパレルブランドを宣伝することができたのではないでしょうか。最近、ヒカルやヴァンゆん、エミリンなどの人気YouTuberがアパレルブランドを立ち上げ、成功するケースが多くなっています。ヒカルがディレクターを務めるブランド・ReZARD(リザード)は、高級ブランドにも使われる質の良い素材を使用しているそうで、その着心地の良さに、購入者からは『リザードを買ったらもう他の洋服が着られない』とまで言われ、年商は億を超えています。さらに、エミリンのブランド・EDNA(エドナ)は、彼女自身のぽっちゃりめな身体でもおしゃれに見える服というコンセプトのもと、体型にコンプレックスのあるファンの心をグッと掴んでいます。同じくぽっちゃり体型のタレント・渡辺直美のプロデュースブランド・PUNYUS( プニュズ)は個性的なデザインが多く、着ていく場所を選びますが、エドナはシンプルで普段使いできるものが多いので、その点でも支持を得ているようです。この流れに乗って、今後も人気YouTuberたちによるアパレルブランドが続々と出てくることでしょう」

 アパレル産業にまで進出してきた、人気YouTuberたちの快進撃はまだまだ終わらなそうだ。

与良天悟(よら・てんご)

与良天悟(よら・てんご)

1984年、千葉県出身のウェブメディア編集者。某カルチャー系メディアで音楽や演劇を中心にインタビューなどを担当するほか、フリーで地元千葉県の企業の記事なども請け負っている。

最終更新:2021/05/03 21:00

ヒカル、エミリン、みきおだも! 人気YouTuberが続々とアパレルブランドを立ち上げる理由とは?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

また週刊誌上でレスバ!? 眞子さまと小室圭さんの結婚どうなる?

眞子さまとの結婚が内定している小室圭さんが自身の問題について文章を公表。その内容に賛否が渦巻いている……。
写真
人気連載

野生児の実像に迫る問題作『野良人間』レビュー

 文明社会とまったく関わることなく育った人間...…
写真
インタビュー

【再掲】下ネタ大好きでも不潔なネタは嫌い…キングオブコント最下位でもオファー殺到の『空気階段』による“コントの作り方”

 今年、多くのテレビ番組に出演し、『キングオブコント』でも決勝へと駒を進めた空気階段...
写真