日刊サイゾー トップ > 社会  > 動画配信1位のAmazonに迫る「Tver」とは

動画配信利用率ランキング、1位Amazonプライム・ビデオにシェア急拡大で迫るあのサービスとは

文=オトナライフ編集部

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

株式会社スパコロが実施した「動画配信サービス利用率の調査」によると、2021年3月時点の利用率は、3位が「Netflix」で9.1%、2位が「Tver」で16.0%、1位が「Amazonプライム・ビデオ」で23.3%だった。さらにAmazonプライム・ビデオは、認知・利用経験・現在利用の全割合で1位を獲得。ただ、2位以降が手をこまねいているわけではなく、とくにTverの人気が上昇中だ。

TVerの月間再生数が1億8,000万回突破!

 在京民放キー局5社が共同運営するテレビ番組のプラットフォーム・TVerが、1~3月期のサービス利用状況を発表した。それによると、3月の動画再生数が1億8,000万回を超え、最高記録を更新したというのだ。これは昨年同月のおよそ2倍。さらに1月には、マンスリーアクティブユーザー数が1,697万MAUとなり、それぞれ月間での最高記録を更新した。
 現在、TVer全体のレギュラー番組のコンテンツ数は約350本。各局で放送中のドラマはほぼTVerで配信しており、その数はおよそ二十数本になる。このように配信番組数が増えたことに加え、大画面で視聴がで…

続きは【オトナライフ】で読む

最終更新:2021/05/16 11:30

動画配信利用率ランキング、1位Amazonプライム・ビデオにシェア急拡大で迫るあのサービスとはのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る
トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

「クリティカル・クリティーク 」気鋭の文筆家によるカルチャー時評

フィメール・ラッパーをはじめ、さまざまなカルチャーにまつわる論考を執筆気鋭の文筆家・つやちゃんによるカルチャー時評
写真
特集

元関係者語るボイメン平野

 今年の5月22日にKing & Prince(以下:キンプリ)脱退、そしてジャニーズ事務所を退社することが決まっている平野紫耀。  2022年1...…
写真
人気連載

ダイアン津田、大物女性歌手が親戚だった

 こんにちは。ラジオ書き起こし職人のみやーん...…
写真
UPCOMING

クリエイティブな次世代モデル・MONICA

 アップカミングなあの人にインタビューする連載「あぷ噛む」。第1回目は、モデルのMONICAにインタビュー。11月とは思えないほど暖かいある日の昼...…
写真