日刊サイゾー トップ > エンタメ > アイドル > STARTO(旧ジャニーズ)  > セクゾ菊池風磨の弟「イケメン」と反響

Sexy Zone菊池風磨の“DK”弟が「イケメン」と反響! “クレイジーキャラ”で芸能界入りも期待?

Sexy Zone菊池風磨の“DK”弟が「イケメン」と反響! “クレイジーキャラ”で芸能界入りも期待?の画像1
公式サイトより

 バラエティ番組での活躍ぶりで注目を集めているSexy Zoneの菊池風磨だが、その実弟にも熱い視線が注がれているようだ。

 菊池は今年3月に出演した『徹子の部屋』(テレビ朝日系)で家族のエピソードも披露しており、9歳下に高校生の弟、12歳下に中学生の妹がいると告白。年が離れていることもあって、スマートフォンを購入してあげる、なるべく運動会を観に行くなどよく面倒を見ているそうで、仲の良さを明かしていた。

 この菊池の弟がSNSに登場。父親であるシンガーソングライターの菊池常利が「息子に教えてもらってTikTokデビューしました」とTikTokを始め、そこに弟の姿があったのだ。

「嵐のデビュー曲『A・RA・SHI』の作詞をJ&T名義で手がけたことでも知られている常利さんですが、パッと見は風磨さんというよりV6・森田剛といった雰囲気のワイルド系イケメンで、メンズファッション誌『おとこのブランド HEROES』(ダイアプレス)に“サポーター”としてたびたび登場するなどモデル的な露出も増えています。

 先日始めたばかりのTikTokの第一弾投稿が、次男も登場した話題の動画なのですが、さすが現役DK(男子高校生)といったところでしょうか、TikTokで流行中のボニーM『怪僧ラスプーチン』を使った“マッスルダンス”を慣れた様子で父親と一緒に踊っていました」(アイドル誌ライター)

 父親のSNSをフォローしている菊池ファンも多かったようで、TikTok開設が発表されると、すぐに「風磨の弟が想像以上に風磨の弟」「思ってたより風磨くんに似てる」「ただただイケメン」「菊池家イケメン揃い」など弟の姿に大反響。また、弟の突然の“露出解禁”に、「芸能界入りしないかな?」と期待が高まっている人もいるようだ。

「風磨さんは『徹子の部屋』で、慶應大学を卒業したのは、芸能活動を許す条件として大学卒業を祖父から求められていたからだと明かしており、仮に弟さんも芸能活動をするとしても、まずは学業優先になるでしょうね。

 ただ風磨さんは以前からラジオで、弟と妹を『クレイジー』と言ったり、『うちの弟、いい感じに狂ってるから』と話していたこともあり、風磨さん以上に濃いキャラの持ち主なのか?とも話題になりました(笑)。本人が芸能界入りを希望しているかは不明ですが、“発見”されるとテレビからオファーが相次ぐかもしれませんね」(同上)

 菊池といえば、フジテレビ系『芸能人が本気で考えた!ドッキリGP』で全裸姿まで披露して笑いを取り、MCの東野幸治も自身のYouTube番組で「俺、腹ちぎれるぐらい笑って」と絶賛していたが、もし“クレイジー”な弟がバラエティ進出となれば、兄をも脅かす活躍を見せるかも?

宇原翼(ライター)

雑誌、ウェブメディアの編集を経て、現在はエンタメ系ライター。

うはらつばさ

最終更新:2021/05/29 15:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed