日刊サイゾー トップ > 芸能  > いきものがかり山下「素行が問題」の声も

いきものがかり山下穂尊が引退、蒸し返される暴行疑惑…「素行が問題」の声も

文=手山足実(てやま・あしみ)

いきものががり(公式サイトより)

 音楽ユニット・いきものががりの山下穂尊が、今夏にグループを脱退し、芸能界を引退すると発表した。今後山下は、執筆や楽曲制作などの創作活動をしていく。6月10・11日に横浜アリーナで開催されるコンサートが、3人での最後の活動になるという。

 今回の山下の脱退について、「ついにきたか」と話すのは、レコード会社関係者だ。

「山下は、以前から女性関係の醜聞がいくつも囁かれていて、実際に週刊誌に報道もされている。NHKとの仕事も多く、“優等生バンド”イメージが強いいきものがかりにとっては山下のプライベートこそが最大の不安材料だったのは確か。遅かれ早かれ山下が表舞台から消えるのではないかと、ずっと言われていました」

 脱退劇に至った最大の原因とされているのが、2020年1月に写真週刊誌『FRIDAY』(講談社)に報じられたスキャンダルだ。

「山下が合意なく女性と関係を持ったという内容の記事でした。酔って意識がなくなった女性と性行為をしたとなると、“準強姦”に当たる可能性も高いわけで、それこそ警察沙汰になっていたかもしれない事件です。山下と当時の所属事務所は、告発の証拠となったLINEを“捏造”だと完全に否定していますが、デートレイプ疑惑はあまりにもイメージが悪すぎた」(ベテラン芸能記者)

 一旦は報道を完全否定し、そのまま活動が続いていくのかと思いきや、結局脱退という形になった。

「報道からだいぶ時間が経っているとはいえ、ここで脱退してしまうと、あの報道の真偽が気にかかりますよね。正直、残された2人の活動にも悪影響を与えかねないでしょう。ファンももちろん、そういった事情をしっかりと把握してるわけで、横アリのコンサートもどんよりとした雰囲気になるはずです」(前出・レコード会社関係者)

 なんとも後味が悪くなりそうな山下の脱退。2人組となったいきものがかりが、かつてのような輝きを見せてくれるだろうか。

手山足実(てやま・あしみ)

手山足実(てやま・あしみ)

出版業界歴20年超のベテランジャーナリスト。新聞、週刊誌、カルチャー誌、ギャンブル誌、ファンクラブ会報、企業パンフレット、オウンドメディア、広告など、あらゆる媒体に執筆。趣味はペットの動画を見ること、有名人の出没スポットパトロール。

最終更新:2021/06/05 06:00

いきものがかり山下穂尊が引退、蒸し返される暴行疑惑…「素行が問題」の声ものページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

占い番組人気で、興味津々!?

予期しなかった恋愛が突然成就したりして、みんな占いの結果に興味津々?!
写真
人気連載

菅義偉首相「専門家が対策をやらないから」と“逆ギレ”

今週の注目記事・第1位「テレ朝斎藤ちはるアナ...…
写真
インタビュー

能條愛未のキャリアを深掘りして見えてきたもの

 新宿・紀伊國屋ホールの改修後、演劇公演第一弾となる『新・熱海殺人事件』。これまで紀...
写真