日刊サイゾー トップ > 芸能  > 中居正広、「CM契約本数0」

中居正広、「CM契約本数0」でもすがりつきたいジャニーズとの“業務提携”

文=黒崎さとし(くろさき・さとし)

中居正広、「CM契約本数0」でもすがりつきたいジャニーズとの業務提携の画像1
中居正広

 2020年3月にジャニーズ事務所独立後も順風に見える中居正広だが、本人は内心かなり焦っているという。

 現在、中居のレギュラー番組は『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系)、『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)、『中居大輔と本田翼と夜な夜なラブ子さん』(同)、『中居正広のニュースな会』(テレビ朝日系)の4本。しかし、業界内では“不人気論”が囁かれているという。

「レギュラー4本のうち3本はジャニーズ事務所が決めてきた仕事で、ギャラもかなりの割合をジャニーズに収めている。中居の共演者にイジられながら自分をディスるトーク術は視聴者からもマンネリと受け取られ、テレビマンたちの評価も下がってきている。実際、独立後に決まったのは深夜帯の『ラブ子さん』だけですからね。テレビ露出はしているものの、世間が思っている以上に実入りは少ないはずです」(テレビ関係者)

 だが、窮状を招いているのは、CM契約がないことだというのだ。

「17年を最後にCM出演のない中居ですが、ジャニーズタレントですからCMオファー自体はあった。しかし、SMAP解散後の去就が不透明だったこともあり、本人が断りを入れまくったことで広告界との関係が微妙に。その後はCMのギャラを500万円まで下げてもどこも決まらなくなってしまったといいます。先日の『ラブ子さん』で本田翼から『CM契約本数0』をイジられていた演出も、中居がCMを欲しているサインですよ。そんなジリ貧ぶりから、ジャニーズ復帰までは行かなくとも“業務提携”という形でより近い関係になることを考え始めているようです」(芸能関係者)

 世間のイメージを一新するにはもう「結婚」しかない?

黒崎さとし(くろさき・さとし)

黒崎さとし(くろさき・さとし)

1983年、茨城県生まれ。ライター・編集者。

最終更新:2021/06/07 17:00

中居正広、「CM契約本数0」でもすがりつきたいジャニーズとの“業務提携”のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

テレビ不要時代の「TVerドラマ人気ランキング」

日刊サイゾー独自の「TVerドラマ人気ランキング」で人気ドラマをチェック!
写真
特集

BE:FIRST『BE:1』発売記念特集

〈BE:FIRSTが何なのか証明しよう〉さまざまな角度からBE:FIRSTの魅力に迫る!
写真
人気連載

「素の志村けん」とものまねの現在地

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先...…
写真
インタビュー

ハイロー監督に聞くLDHエンタメの真髄

K-POP、2.5次元、タピオカ、韓国ドラマ...…
写真