日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 『全裸監督 シーズン2』いっき観レビュー

森田望智vs恒松祐里、女優たちのバトルが熱い! 『全裸監督 シーズン2』いっき観レビュー!

文=長野辰次(ながの・たつじ)

森田望智vs恒松祐里、女優たちのバトルが熱い 『全裸監督 シーズン2』いっき観レビュー!の画像1
Netflixオリジナルシリーズ『全裸監督 シーズン2』

 「みなさん、お待たせしました。お待たせすぎたかもしれません」

 AV監督・村西とおるの往年の決め台詞は、2019年に配信スタートしたNetflixオリジナルドラマ『全裸監督』の大ヒットによって、再び流行するようになった。バブル時代の日本の狂乱ぶりを再現した『全裸監督』の新作となる『全裸監督 シーズン2』(全8話)が、2021年6月24日より世界同時配信されている。

 1980年代後半、AV界にセックス革命を起こし、一躍時代の寵児となった村西とおる。「ダイヤモンド映像」を立ち上げ、年収50億円を稼ぐようになる村西だったが、バブル崩壊と同時に借金まみれとなり、人生のどん底へと転がり落ちていく。そのかっこ悪く、見苦しく落ちていく姿を、シーズン1に続き山田孝之がブリーフ一丁で快演している。

 冴えないセールスマンから身を起こし、「北大神田書店」というチェーン店を札幌を中心に展開し、ビニ本販売によって、アダルト産業界で頭角を現した村西とおる(山田孝之)。東京進出後は、AV界の利益を独占しようとするポセイドン企画の池沢(石橋凌)としのぎを削り、独創的なAV作品をリリースすることで市場を開拓した。ビジネスで成功を収めるには流通網を押さえることが重要であることが、シーズン1では描かれた。

 完結編となるシーズン2では、村西は衛星放送に進出することにこだわる。衛星チャンネルを持てば、24時間にわたって世界中の人たちにAVを楽しんでもらえる。AVのグローバル化は、ハワイで懲役370年を求刑された村西にとってのリベンジでもあった。「空からエロが降ってくる」。村西の途方もない夢は、村西自身と仲間たちの首を締めることになる。シーズン1の池沢に代わって、衛星ビジネスの利権を牛耳る海野(伊原剛志)が村西の前に立ち塞がる。

 昭和が終わり、平成が舞台となるシーズン2だが、物語が俄然盛り上がるのは第2話から。AV作品の撮影中、スタッフの三田村(柄本時生)は村西からのいきなりの命令で、AV女優の奈緒子(冨手麻妙)との「本番」を演じることに。シーズン1から奈緒子に好意を寄せていた三田村は、興奮のあまりに奈緒子の顔に誤って射精してしまう。

「顔にぶっかけてんじゃねぇよ!」と激怒する奈緒子だが、村西はこのシーンを「顔面シャワー」と名付けて、そのまま作品にしてしまう。以降、「顔シャ」は人気シリーズとなっていく。絶頂期の村西には、失敗をプラスに転じてみせる勢いがあった。

123

森田望智vs恒松祐里、女優たちのバトルが熱い! 『全裸監督 シーズン2』いっき観レビュー!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気記事ランキングすべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
特集

今年は誰が目玉? 大みそか恒例『紅白歌合戦』特集

今年は有観客開催! 『第72回NHK紅白歌合戦』の目玉は? あの人は出る?
写真
人気連載

中居がサンドに「ラジオつまんねえ」

 こんにちは。ラジオ書き起こし職人のみやーん...…
写真
インタビュー

さらば青春の光インタビュー

 ときにはガチの元セフレが出演し、ときにはエピソードトークの内容検証のためにADがパ...
写真