日刊サイゾー トップ > 芸能  > 坂上忍「東京五輪テレビで応援?」諦め白旗ムードに…

坂上忍「東京五輪テレビで応援?」諦め白旗ムードに…数々の識者をまくし立てた気概もここまでか

文=大沢野八千代(おおさわの・やちよ)

坂上忍「東京五輪テレビで応援?」諦め白旗ムードに…数々の識者をまくし立てた気概もここまでかの画像1
フジテレビ『バイキングMORE』公式サイトより

 坂上忍が2日、MCを務めるフジテレビ『バイキングMORE』に出演。これまで東京オリンピック・パラリンピックに批判的な意見を続けてきたが「テレビで一生懸命応援する」と態度を軟化させた。

 1日、菅義偉首相は記者の取材に応じ、五輪の観客の判断時期を問われると、まん延防止等重点措置、緊急事態宣言の期限である11日までの状況で判断し「重点措置を継続する、あるいは取りやめる、あるいは緊急事態宣言、そういうことを来週にも決めなければならない状況にある」と答えた。

 坂上はこの回答に「日々ウイルスって進化してって、(感染者)数値もこう出てってる訳じゃないですか! 11日までに決める必要なんてどこにもなくて、先手打つんだったら今日でいいじゃないですか!」と熱く反論。

 内閣官房の担当者が、五輪選手が濃厚接触者に認定された場合でも、大会に出場できる方向で調整中であると明かしたことが紹介されると、テニス四大大会「ウインブルドン」で濃厚接触者に認定された選手が出場不可になったことを上げ「選手を守り大会を守るための厳しい判断をされてるってこと。なんでウインブルドンができるのにって話なんだけどなぁ」と諦めたように呟き顔をしかめた。

 と、この日も約1時間の尺で政府五輪批判を繰り広げたのだが、この特集が終盤にさしかかるといつもとは様子の違う言葉が。

「でもツッチー、僕らはテレビで一生懸命応援するっていうことですよね」

 土田晃之からコメントを求める形の発言ではあるが、開催されるであろう五輪に、初めて前向きな発言をしたのだ。

 同番組内で五輪批判を繰り返してきた坂上。

 2月には2024年への延期を望む坂上と、それを我が儘だという元JOC参事の春日良一氏とで意見が対立。

 坂上は「オリンピックって歴史があって大層なものなのかもしれないけど、オリンピックを全肯定してる人ばっかりじゃなくて、意味があるないじゃなくて、ちゃんと物理的にできるのかできないのか100%の状態でできるのかできないのか、そもそもコロナ禍に置いて命の重さとオリンピックをどうバランスをとって開催していくっていうところの方がオリンピックの意味合いよりもよっぽど大事だと思いますよ!」とオリンピックを特別視する人への反論を早口でまくし立てた。

 さらにその翌日、北村晴男弁護士とも対立し、テレビとは思えない言い争いを見せた。

 5月27日の放送では「オリパラ開催後に緊急事態宣言を発令せざる得なくなった場合は、菅さんも小池さんも辞任しますくらいのことを公言しないと納得できない」と責任問題について言及、6月3日の放送では菅首相が五輪開催について分科会に諮問しない考えを示したことに「やり方が卑怯」と非難。開催が迫ってきてもその批判は弱まることはなかった。

 政府の強硬姿勢に坂上は「なんとなくこのままやるんだろうなってわかってきた」と開催されることを受け入れつつもそれに異議を唱える立場を崩さなかった。

 そのため、「開催されたら放送すんの?」と番組内でどのように五輪を報道をするのか心配、あるいは楽しみにする視聴者の声も上がっている。

 結局、土田はこれに「そうですね、はい」と応じつつ「でも、最悪の事態の時に誰がどういう責任を取ってくれるのか」とコメント。

 坂上も「そこなんですよね」と難しい顔で乗っかり、いつも通りの“坂上”で締めくくられてしまったのだが、今日がいよいよ五輪報道に向けて舵を切ったその日なのかもしれない。

大沢野八千代(おおさわの・やちよ)

大沢野八千代(おおさわの・やちよ)

1983生まれ。大手エンタメ企業、出版社で勤務後、ネットソリューション企業に転職。PR案件などを手掛けている。KALDIフリーク。

最終更新:2021/07/03 20:00

坂上忍「東京五輪テレビで応援?」諦め白旗ムードに…数々の識者をまくし立てた気概もここまでかのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

麒麟・川島、Snow Man佐久間大介のヤバすぎる課金

 こんにちは。ラジオ書き起こし職人のみやーん...…
写真
インタビュー

動物の交尾やマリファナをモチーフのスノードーム

 こぶし程度の小さなガラスのドームの中に、雪を舞わせて幻想的な世界を作り出す――。年...
写真