日刊サイゾー トップ > 芸能  > 「叱られたい」片寄涼太と「染められたい」関口メンディー

「叱られたい」片寄涼太と「染められたい」関口メンディー 鳥肌連発の占い結果で分かった好みの女性タイプ

文=大沢野八千代(おおさわの・やちよ)

「叱られたい」片寄涼太と「染められたい」関口メンディー 鳥肌連発の占い結果で分かった好みの女性タイプの画像1
フジテレビ『突然ですが占ってもいいですか?』公式インスタグラムより

 7月7日放送の『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系)には、GENERATIONS from EXILE TRIBEから関口メンディー、片寄涼太の2人が参戦した。

 占うのは、琉球風水とオリジナルの数意学を占術とするシウマ氏。スタジオで対面すると、まず「かっこいいですね」とシウマ氏も、そのイケイケな雰囲気に圧倒された模様。

 携帯電話の下4ケタを足した数を駆使して、過去現在未来を見ていくのだが、合計数が21だったメンディーに「これ、すごくいい数字です。実力発揮できる数字で、生活力も旺盛、先を読む力もある。異性からもモテる。ただ、かなりのマイペースで時間の配分とか苦手で、遅刻したりだとか……」と推測した。

 途中まで大喜びでふざけて話を聞いていたメンディーと、片寄は互いに目を丸く見開き、口は開いたまま動揺している。

「最近だいぶ減ったんですけど、昔はやたらと遅刻していましたね」

 バツが悪そうに話し出したメンディーに「一時期、中目黒をお掃除されていたことがあるくらい」と事務所の代表であるHIROからペナルティを受けていたことを片寄が明かした。

 一方、片寄の合計数19から見える性格は「頭も良くて、切れ者で、色気が無意識にでてしまうのが特徴。ただ19って、あまりよくなくて、何気に短気。プライドも高くなさそうで高い。相当、完璧主義。調子がいい時は、ものすごい能力を発揮する」という。

 これには「完璧主義者って言われて生きてきたんですよ。むちゃくちゃわかる~」と片寄も納得している。

 そしてシウマ氏は「上手くのせてくれる人の特徴は、基本的に叱ってくれる女性なんですよ。弱点に気が付いて𠮟ってくれる女性じゃないとトキメかない」と聞けば「むっちゃトキメきます。そういうの」と目を輝かせた。

 そして好みの女性の話が急にメンディーへと飛び火し「メンディーさんは、髪の毛パッツン前髪とか、髪が短い女性が好きだと思います」と淡々と話すシウマ氏に対し「めちゃめちゃ好きです」と照れている。

 だが「その女性に染まりたい願望もあるんで、ちょっと」とシウマ氏に追いつめられると、顔をしかめて笑いをこらえ続けるが、うつむきながら「恥ずかしいな」とロックオン(=的中)。

 その後も2人のロックオンは止まらず、最近心境の変化に悩んでいたことを見破られたメンディーは「スゲェ、ちょっと鳥肌かもしれない。スゴいわ」と興奮気味で、片寄が「言ってよ!何よ?」と聞くと「それは言えないけど」と肝心なところは秘密だった。

「大人になろうとしているんです。無理なんで、大人にならない方がいいです。いま個性を消そうとしているのか、そのままのスタイルでいいのに、まとめようとしている感じがある。それぞれメンバーの役割分担があって、勝手にまとまるグループの感じがするので、目の前のことを楽しめばいい」とシウマ氏は助言した。

「数年前に片寄くんを銀座のカフェで見かけた時は、端の席で周りを気にしながらジュースを飲んでいました。ちょうど近くの席に座っていたのですが、一生懸命に何かの台本のようなものを読んでいて、抜かりない印象でしたね。逆に、表参道でメンディーを見かけたときは、全身黒っぽい服だったけど、あのままの見た目で友達と大笑いして歩いていたので、すぐにわかりました」(週刊誌カメラマン)

 占いを追い風に、LOVE+DREAM+HAPPIINESSを届けてほしい!

大沢野八千代(おおさわの・やちよ)

大沢野八千代(おおさわの・やちよ)

1983生まれ。大手エンタメ企業、出版社で勤務後、ネットソリューション企業に転職。PR案件などを手掛けている。KALDIフリーク。

最終更新:2021/07/11 18:00

「叱られたい」片寄涼太と「染められたい」関口メンディー 鳥肌連発の占い結果で分かった好みの女性タイプのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

テレビ不要時代の「TVerドラマ人気ランキング」

日刊サイゾー独自の「TVerドラマ人気ランキング」で人気ドラマをチェック!
写真
特集

BE:FIRST『BE:1』発売記念特集

〈BE:FIRSTが何なのか証明しよう〉さまざまな角度からBE:FIRSTの魅力に迫る!
写真
人気連載

サンド富澤が密かに配る…

 こんにちは。ラジオ書き起こし職人のみやーん...…
写真
インタビュー

ハイロー監督に聞くLDHエンタメの真髄

K-POP、2.5次元、タピオカ、韓国ドラマ...…
写真