日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > 光GENJI内海と佐藤のメディア露出が急増したワケ

光GENJI内海光司と佐藤アツヒロ、メディア露出なぜ急増? ジャニーズ事務所の 「内部改革」影響か

文=久田萬美(ひさだ・まんみ)

光GENJI内海光司と佐藤アツヒロ、メディア露出なぜ急増? ジャニーズ事務所の 「内部改革」影響かの画像1
(左)内海光司/(右)佐藤アツヒロ(Jhonnys netより)

 7月8日に放送されたフジテレビ系バラエティ番組『千鳥のクセがスゴいネタGP 超豪華クセキャラ大集結3時間SP』に、光GENJIの元メンバーである内海光司と佐藤アツヒロがゲスト出演。土佐兄弟の土佐有輝とともに、“高校生あるある”ネタを披露した。

「内海さんは53歳、佐藤さんは47歳ですが、高校生姿も意外としっくりきていました。さすがはジャニーズのアイドルです」(テレビ局関係者)

 ここ最近、内海と佐藤のメディア露出が増えている。昨年12月19日には、東京浜松町のNEW PIER HALLで『KOHJI×aTsuHiRo クリスマスイベント2020~イヴの夜からはじめよう~』を開催。さらに、今年に入ってからは6月9日に日本テレビ系『有吉の壁 2時間SP』に登場し、ジャングルポケットと四千頭身とともに光GENJIのヒット曲『ガラスの十代』を披露。また、6月19日には、ニッポン放送のラジオ番組『内海光司と佐藤アツヒロのオールナイトニッポンPremium』にも出演した。

「2人揃ってステージに立ったのが、1995年の光GENJI SUPER5の解散コンサート以来、25年ぶり。そこで終わったのかと思いきや、まさか立て続けでお笑い番組に出てくるとは、驚きでした」(芸能事務所関係者)

 それにしても、どうして今になって光GENJIの2人がメディア露出を増やしているのだろうか。その裏側にはジャニーズ事務所の内部改革が影響しているという。

「昨年いっぱいで、少年隊の錦織一清と植草克秀が退社しました。ジャニーズ事務所では、過去に活躍したタレントを長く所属させる傾向にあったんですが、この2人の退所を機に、その方針が大きく変わったと言われています。つまり、あまり仕事もしていないのに、若手が働いて稼いだお金で“年金暮らし”をしているベテランを切っていく方向になったというんです。今年4月いっぱいで不倫報道があった近藤真彦も退所しましたが、その影響もあるようです。内海と佐藤についても、“次なるリストラ候補”とされていました」(同)

 ほとんど仕事をしていなかった内海と佐藤は、このままではクビになってしまうということで、急に働き出したということか。

「ジャニーズ事務所としても、内海と佐藤をクビにするよりは、ちゃんと働いてもらって、しっかり稼いでくれたほうが助かる。本人たちも、バラエティーでもなんでも出るというやる気があるようで、今回のメディア露出につながっているようです。それに、制作サイドとしても“光GENJIが出る”というだけで多少は話題になるし、懐かしの芸能人が再ブレイクするケースも珍しくない。意外とイイ感じに仕事を増やしていく可能性もあると思います」(同)

 King & Prince、SixTONES、Snow ManやジャニーズJr.などといっしょに、バラエティ番組で活躍するの光GENJIの2人を見る日も近そうだ。

久田萬美(ひさだ・まんみ)

久田萬美(ひさだ・まんみ)

1990年生まれ。大学卒業後、某週刊誌のカメラマンを経てフリーライターに。2ちゃんねるネイティブ育ちで根っからのゴシップ好き。

最終更新:2021/07/13 20:00

光GENJI内海光司と佐藤アツヒロ、メディア露出なぜ急増? ジャニーズ事務所の 「内部改革」影響かのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

サイゾーのハイロー特集2022!

大ヒット中の映画『HiGH&LOW THE WORST X』公開に合わせて、その舞台裏に迫るインタビュー公開!
写真
特集

BE:FIRST『BE:1』発売記念特集

〈BE:FIRSTが何なのか証明しよう〉さまざまな角度からBE:FIRSTの魅力に迫る!
写真
人気連載

アントニオ猪木「猪木といえば●●」

 放送作家の深田憲作です。 「企画倉庫」という...…
写真
インタビュー

地方政治のおかしさあぶりだす『裸のムラ』

 2016年、富山市議たちの不正受給を地元・...…
写真