日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 福原愛の“強心臓”に熱視線

不倫・離婚の福原愛、五輪中継に登場! 炎上恐れぬ“強心臓”にテレビ業界からも熱い視線

不倫・離婚の福原愛、五輪中継に登場! 炎上恐れぬ強心臓にテレビ業界からも熱い視線の画像1
福原愛Instagram(@aifukuhara9113)より

 今年3月、『NEWSポストセブン』に一般男性との横浜不倫デートを報じられ、その後7月に台湾の卓球選手・江宏傑との離婚が発表された、元卓球選手の福原愛。不倫報道以来、公の場に出ることはなかったが、7月26日にフジテレビの東京五輪卓球中継でスタジオコメンテーターとして出演した。

 久々のメディア出演だった福原だが、特に自身のプライベートに触れることなく、卓球の解説に専念した。

「以前にも増して艷やかな雰囲気で、“テレビ映え”していました。ちょっと緊張していたのか、どことなく目が潤んでいて、声が震えているかのようだったところもありましたが、落ち着いて的確なコメントをしていました」(スポーツ関係者)

 しかし、ネット上では厳しい声も多い。

「ネットでは『どうしてテレビに出ているんだ』とか『謝罪が先だろ』といったような意見もありました。まあ今の時代、不倫をした有名人に対してはかなりの批判が浴びせられるので、何をしてもこういった意見は出ていたでしょう。そういったバッシングを受けるというのが分かりきっている状態でテレビに出たわけで、福原さん本人もそこまで気にしていないのではないでしょうか」(同)

 かなりの“強心臓”を見せつけた可能性も出てきた福原。そんな彼女に熱心線を送る人々もいるようだ。

「不倫をしたタレントはなかなかメディアに復帰できない現実がある一方で、原田龍二のように不倫をしたことで逆に再ブレイクするタレントもいます。もしここで福原が、テレビに出て自分のプライベート体験を赤裸々に語ることができるなら、多くのテレビ番組が食いついてくるはず。もう離婚もしているし、夫のDV疑惑もあったしで、福原としては言いたいこともあるでしょうし、むしろ今こそテレビに出るべきタイミングとも言えます」(テレビ局関係者)

 そして、福原の本格メディア復帰には、この東京五輪はまさに絶好のチャンスでもある。

「まずは卓球の解説者としてテレビに出て、徐々に視聴者を慣らしていけば、その後のメディア展開もしやすいでしょう。中継だけでなく、ワイドショーなんかのコメンテーターもやれば、周囲の共演者からほんのりイジられて、ちょっとずつ“不倫ネタ”を解禁することもできる。制作サイドとしてはこんなにいい素材はない。ぜひとも復帰を果たしてほしいですね」(同)

 現役アスリートだけでなく、福原愛の今後の活躍にも期待したい。

手山足実(ジャーナリスト)

出版業界歴20年超のベテランジャーナリスト。新聞、週刊誌、カルチャー誌、ギャンブル誌、ファンクラブ会報、企業パンフレット、オウンドメディア、広告など、あらゆる媒体に執筆。趣味はペットの動画を見ること、有名人の出没スポットパトロール。

てやまあしみ

最終更新:2021/07/29 19:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

【1月期の冬ドラマ、続々スタート】視聴率・裏事情・忖度なしレビュー

月9、日曜劇場、木曜劇場…スタート日一覧、最新情報公開中!
写真
インタビュー

『マツコの知らない世界』出演裏話

1月23日放送の『マツコの知らない世界』(T...…
写真
人気連載

松本人志のルーツ

今週の注目記事・1「総力取材 尼崎~心斎橋~...…
写真
イチオシ記事

粗品「審査員をやってあげたい」

 霜降り明星・粗品が、また物議を醸しそうな物言いをしている。  21日にYouTubeの個人チャンネル「粗品のロケ」を更新した粗品。その動画のタイ...…
写真