日刊サイゾー トップ > 社会  > 「納豆」をよく食べる都市ランキング

「納豆」をよく購入する都市ランキング、3位茨城県水戸市、2位岩手県盛岡市、1位は?

文=オトナライフ編集部

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

インターネット調査メディアのねとらぼ調査隊は7月25日、「納豆」をよく食べる日本の都市エリアランキングを発表した。このランキングは、総務省統計局が公表する2人以上の世帯における家計調査より、都道府県庁所在市および政令指定都市において、1世帯あたりの品目別年間支出金額および購入数量のデータをもとに、どのような品目でどの程度の地域差があるのかを明らかにしたデータをもとにして作成したものだ。なかでも今回は、納豆に着目したランキングを発表する。

水戸市を破った第2位は、意外な(?)盛岡市だった

第4位は山形県山形市、第5位には宮城県仙台市がランクイン

 ではさっそく、ランキングのトップ3を見ていこう。第3位にランクインしたのは、茨城県水戸市で、年間支出金額は1世帯あたり平均6,353円だった。

 水戸市とその周辺地域で生産される「水戸納豆」と言えば、全国的に有名な納豆のブランドのひとつ。水戸では江戸時代に水害を避けて収穫できる早生品種の「小粒大豆」が多く生産されており、その小粒大豆を煮て藁(わら)で包み発酵させた納豆づくりがさかんに行われていた。そういった歴史背景もあり、水戸納豆は小粒で粘りの強さが特徴だ。

 大本命と思われた茨城…

続きは【オトナライフ】で読む

最終更新:2021/07/29 11:30

「納豆」をよく購入する都市ランキング、3位茨城県水戸市、2位岩手県盛岡市、1位は?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

イチオシ企画

『LINE LIVE×雑誌サイゾー』グラビアモデルコンテスト2022開催!

『LINE LIVE』と『雑誌サイゾー』がコラボ「グラビアモデルコンテスト2022」開催
写真
特集

『鎌倉殿の13人』ドラマと史実の交差点

小栗旬、大泉洋、小池栄子、新垣結衣ら豪華キャストが出演、三谷幸喜作の大河ドラマと史実の交差点を読み解く
写真
人気連載

海老蔵、梨園での孤立ぶり際立つ

 13代目・市川團十郎白猿襲名公演の開催が延...…
写真
インタビュー

トンツカタン森本、若手No.1 MCの呼び声

 東京のお笑いライブシーンで、MCとして絶大な信頼を集める若手芸人がいる。人力舎のコ...
写真