日刊サイゾー トップ > 芸能  > 福原愛さん、離婚騒動後の競技コメンテーターに賛否

福原愛さん、離婚騒動後の競技コメンテーターに賛否も結局注目が! 裏ではさらなる“仕掛け”も…

文=大沢野八千代(おおさわの・やちよ)

福原愛さん、離婚騒動後の競技コメンテーターに賛否も結局注目が! 裏ではさらなる仕掛けも…の画像1
写真/Getty Imagesより

 7月8日に卓球の元台湾代表の江宏傑氏との離婚が成立した卓球女子五輪メダリストの福原愛さんが、同月26日に放送されるフジテレビの東京五輪中継「卓球 男女シングルス」と「卓球 混合ダブルス決勝」で競技コメンテーターを務めて話題を集めている。

 福原さんはスタジオでコメンテーターを担当したが、スポーツ紙の報道によると、フジテレビは「福原さんは選手として素晴らしい実績を残されていて、オリンピックをはじめ国際大会の出場経験も豊富です。視聴者がより競技への理解を深められるコメントに期待しています」と福原さんの番組起用の理由を説明。

 一方で、インターネット上では番組出演決定時点で「このタイミングでよく出られるな」など厳しい意見も散見されている。こうした逆風の背景には、離婚前に一部で報じられた不倫疑惑の影響は無視できないだろう。

 福原さんと江氏は2016年9月に結婚し、当時は日本のみならず江氏の地元の台湾や福原人気の強い中国など海外からも祝福の声があがった。

 その後、2人は2児をもうけるなどスポーツ界の“おしどり夫婦”として知られていたが、今年に入ってから福原さんの不倫デート疑惑や夫の江氏のモラハラ疑惑が日本のメディアで報じられ、7月8日に離婚が発表された。

 福原さんは今年に個人事務所を設立しており、現在開催中の東京五輪は格好の活躍の場になるはずだったわけだが……番組制作会社のスタッフは語る。

「本来であれば幼い頃から多くの視聴者に愛され、その後に五輪メダリストになり、国民的アスリートとして地位を確立しました。無論、東京五輪関連番組の目玉のひとつともいうべき存在であり各局、各番組で激しい争奪戦が繰り広げられてもおかしくなかったのですが、やはり不倫疑惑報道の影響は大きいようです。とくに福原さんの場合、元々好感度が高かったぶんスキャンダルとのギャップもあり、ダメージも大きいのでしょう。どこの局も番組起用に消極的で、ここに来て子供の頃から“天才卓球少女”として福原さんを番組などで取り上げて来たフジが触手を伸ばしたものの、ネット上の書き込みなどを見るとやはり世間からは厳しい視線が注がれているみたいですね」

 そうした中、こんな動きもあるという。

「一部の出版社が福原さんの告白本や写真集に関心を示しているようです。すでに水面下では動きもあるようで、もし実現すれば日本はもちろん、中国などでもそれなりの反響があるでしょうからね」(番組制作会社のスタッフ)

 東京五輪後の福原さんの動向に要注目だ。

大沢野八千代(おおさわの・やちよ)

大沢野八千代(おおさわの・やちよ)

1983生まれ。大手エンタメ企業、出版社で勤務後、ネットソリューション企業に転職。PR案件などを手掛けている。KALDIフリーク。

最終更新:2021/07/31 06:00

福原愛さん、離婚騒動後の競技コメンテーターに賛否も結局注目が! 裏ではさらなる“仕掛け”も…のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

東京月島高利便性の半面で心配は…

今回は、予想を超え、大いに盛り上がり、一時は物々...…
写真
インタビュー

〈SHAKKAZOMBIE〉の “OSUMI”追悼座談会

 オオスミタケシ氏が逝去という突然の訃報に胸を衝かれた1月下旬。昨今は「ミスター・ジ...
写真