日刊サイゾー トップ > エンタメ > アイドル  > ZOC大森靖子、“パワハラ音源”流出か

ZOCにまた波乱!? 大森靖子“パワハラ音源”流出か…メンバーとされる女性が泣き喚く「生々しすぎる音声」

ZOCにまた波乱!? 大森靖子に“パワハラ音源”流出疑惑…メンバーとされる女性が泣き喚く「生々しすぎる音声」の画像
ZOC

 人気アイドルグループ「ZOC」のメンバー兼プロデューサーの大森靖子がメンバーの巫まろ(かんなぎ・まろ)を罵倒する“パワハラ音源”とされる音声ファイルがネット上に流出し、大きな騒動になっている。

「問題の音声は12日深夜にネット上で拡散され、Twitter上に『大森靖子のパワハラ音源公開』と称するアカウントまで出現。音声以外にも、リハーサル中の映像とされる動画まで流出しています。今のところ、音声の人物が大森と巫であるという確定的な証拠はないはずですが、ファンからも『大森さんの声に聞こえる』『泣き喚いている声が完全にまろの声だった……』といった意見が上がるほか、巫が8月7日~9日の九州ツアー公演を突然の体調不良で欠席(現在は復帰)していたこともあり、騒ぎが拡大しています」(芸能記者)

 問題の音声ファイルは、大森であると指摘されている女性が、スタッフとおぼしき男性から“まろ”と呼ばれている女性を詰問するかのような会話から始まる。

 5分近くに及ぶ音声ファイルの後半、大森であるとされている女性が「自分が何したかわかってます?」「自分がどれだけ想像力及んでなくて、自分がどんだけわざと傷つけたかとか、わかってやってますよね? 自覚的にやってますよね?」「昨日のツイートも、このアプリの更新も自覚的にやってますよね?」などと“まろ”に詰め寄り、それに“まろ”は「ツイートは、あなたのLINEの発言で、みんながなんて感想を書いたらいいか……」などと反論しようとする。

 その言葉に対し、大森とされている女性は何かを叩きながら「じゃあ、あたしがどう思うのかはどうでもいいのか?」「みんなが大事で、あたしがどう思うかはどうでもいいんだろ!?」と激高。“まろ”が泣きだすと、女性は「自分だけ“傷ついている”ぶってんじゃねーよ! 昨日、おまえが言っただろうが! 『辛いのはおまえだけじゃない』って、おまえが言ったんだぞ!」などと怒鳴り散らし、揉み合うかのような音と共に“まろ”が悲鳴を上げ、その場から逃げ出したかのような生々しい音声が収録されている。

「ZOCは昨年7月に戦慄かなの、今年2月に香椎かてぃなど、人気メンバーのグループ卒業が相次いでいますが、戦慄は自身の脱退理由のひとつとして大森との確執があったと明言して波紋を広げましたし、表向きは『夢が叶った』という卒業理由の香椎も、『言うこと聞けないと嫌がらせ受けるって中学生までだと思ってた』『大好きだった人たちに人生壊されまくってる』などとInstagramのストーリーで意味深に綴り、不穏な空気を漂わせていた。そうした経緯があったため、今回の怒声と悲鳴が飛び交う“流出音声”にショックを受けているファンが多いようです。これが本物だったとして、音声だけでは何が原因でこのようなトラブルになったのかは把握しきれませんが、もしも強い権限のあるプロデューサーの立場で、年下のメンバーに恐怖心を与えるほど怒鳴り散らすようなことがあったとしたら、その背景にいかなる理由があったとしてもファンは快く思わないでしょう」(前出)

 巫は2009年から「福田花音」の名義でハロプロ系アイドルグループ「スマイレージ(現・アンジュルム)」のメンバーとして活動。2015年のグループ卒業、2019年いっぱいで所属事務所との契約を終了した後、昨年3月に「巫まろ」に改名してZOC入りした。加入当時から賛否があったこともあり、この騒動を受けてネット上では「本当だとしたら、もうハロプロにかかわらないでほしい」「花音が心配だ……」「ZOCはどうなってるんだよ」といったコメントが多く寄せられている。

「戦慄は昨年の卒業騒動時に『ZOCには契約書がなかった』などと暴露。また戦慄の卒業直後には西井万理那の不倫疑惑も持ち上がり、相手とされたグループYouTuber・東海オンエアのしばゆーとともに不倫関係を否定したものの、『お酒の席で軽はずみな行動をしてしまった』として謝罪するなど、トラブルが続きました。ZOCは、戦慄の卒業発表の際、併せてこれまでグループのマネジメントを担当していたekomsとの契約終了も発表。現在は大森が社長を務めるTOKYO PINK所属となり、オーディションで選ばれた15歳の新メンバーを迎えて今年6月にメジャーデビューアルバムを発表するなど新たなスタートを切ったばかりだったのですが……」(前出)

 何がトラブルの原因なのか、なぜ音声が収録され流出しているのか、そもそも音声は本当に大森や巫のものなのか……など、さまざまな疑問とファンの不安が渦巻いている今回の騒動。今のところ、大森は騒ぎに触れずにSNSを更新しているが、ファンからは「説明してほしい」との意見が集まっている。はたして、大森がそうしたファンの声に応えることはあるのだろうか。

雑誌や書籍、ネットメディアで芸能記事を執筆中。アイドルから俳優、歌手、大御所まで幅広くカバーする柔軟さと情報網が強み。

さいきじゅん

最終更新:2021/08/13 21:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

【1月期の冬ドラマ、続々スタート】視聴率・裏事情・忖度なしレビュー

月9、日曜劇場、木曜劇場…スタート日一覧、最新情報公開中!
写真
インタビュー

『マツコの知らない世界』出演裏話

1月23日放送の『マツコの知らない世界』(T...…
写真
人気連載

松本人志のルーツ

今週の注目記事・1「総力取材 尼崎~心斎橋~...…
写真
イチオシ記事

粗品「審査員をやってあげたい」

 霜降り明星・粗品が、また物議を醸しそうな物言いをしている。  21日にYouTubeの個人チャンネル「粗品のロケ」を更新した粗品。その動画のタイ...…
写真