日刊サイゾー トップ > エンタメ  > LDH、“ジュノンボーイ系”俳優が今後活躍?

LDH、「令和仮面ライダー俳優」輩出に続いて「キョウリュウグリーン」獲得! 俳優部が活発化か

LDH、「令和仮面ライダー俳優」輩出に続いて「キョウリュウグリーン」獲得! 俳優部が活発化かの画像1
前田拳太郎 公式Instagramより

 LDHといえばEXILEに代表される男性アーティストグループのイメージが強いが、今「俳優部」の勢いが増していると業界内で話題となっている。

 その筆頭に挙がるのは「劇団EXILE」の町田啓太だ。2011年放送の『ろくでなしBLUES』(日本テレビ系)で映像デビューして以降、数々のドラマや映画に出演してキャリアを積んできたが、昨年出演した『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』(テレビ東京系)で大ブレイクした。

「『チェリまほ』の愛称でも知られる同ドラマは深夜帯の作品でしたが、TVerの視聴ランキングで1位を獲得するなど初回から反響を呼び、徐々に人気を拡大。放送批評懇談会2020年12月度ギャラクシー賞月間賞に輝くなど高く評価されました。主演の赤楚衛二の“相手役”としてパーフェクトイケメンを好演した町田ですが、放送中にNetflixドラマ『今際の国のアリス』が配信され、ここでの役どころが金髪頭に口ひげをたくわえたヤンキーキャラと、『チェリまほ』とは真逆だっただめ、『同一人物だと知って驚いた』と俳優としてのふり幅の広さも話題に。また、『チェリまほ』効果で中華圏でも人気沸騰。最近ではNHK大河ドラマ『青天を衝け』で土方歳三を演じており、出演シーンは少ないものの、出るたびに『美しすぎる』と反響を呼んでいます」(ドラマ・映画ライター)

 そして注目を集めているLDHの新星が、21歳の前田拳太郎。9月から放送開始となる『仮面ライダーリバイス』(テレビ朝日系)で主演を務める。ドラマ出演は、4月放送の『ラブコメの掟~こじらせ女子と年下男子~』(テレビ東京系)の1話にチョイ役で出た程度というド新人だ。

「LDHの若手俳優がニチアサの特撮ヒーロー、それも仮面ライダー生誕50周年記念作品に大抜擢されたということで話題ですが、実のところ、前田は今年7月1日付でLDH JAPAN所属になったばかり。それまではLDHのスクールであるEXPGの育成候補生でしたが、在籍期間はそれほど長くないようです。前田の場合、むしろジュノンボーイの系譜にあるといえるかもしれません。菅田将暉を筆頭に『ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』出身の仮面ライダー俳優が多いことは知られていますが、前田も2018年に開催された第31回に挑戦しており、入賞はしませんでしたがベスト30まで残っていたんです」(芸能記者)

12
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

【1月期の冬ドラマ、続々スタート】視聴率・裏事情・忖度なしレビュー

月9、日曜劇場、木曜劇場…スタート日一覧、最新情報公開中!
写真
インタビュー

『マツコの知らない世界』出演裏話

1月23日放送の『マツコの知らない世界』(T...…
写真
人気連載

松本人志のルーツ

今週の注目記事・1「総力取材 尼崎~心斎橋~...…
写真
イチオシ記事

粗品「審査員をやってあげたい」

 霜降り明星・粗品が、また物議を醸しそうな物言いをしている。  21日にYouTubeの個人チャンネル「粗品のロケ」を更新した粗品。その動画のタイ...…
写真