日刊サイゾー トップ > 芸能  > 明石家さんまに気に入られた鷲見玲奈アナ…

明石家さんまに気に入られた鷲見玲奈アナ…写真集の“炎上商法”失敗のジレンマ

文=大山ユースケ(おおやま・ゆーすけ)

明石家さんまに気に入られた鷲見玲奈アナ…写真集の炎上商法失敗のジレンマの画像1
鷲見玲奈 公式インスタグラムより

 フリーの鷲見玲奈アナウンサーが、24日午後放送の日本テレビ系バラエティー番組『踊る!さんま御殿!!』にゲスト出演した。

 今回は「運動オンチvs運動神経バツグン」と題して放送。鷲見アナは「バツグン」側で登場。

「オンチ」のゲスト陣から「あぐらがかけない」という話題が上がると、鷲見さんはあぐらをかいてみせた。今月、「鷲見玲奈ファースト&ラスト写真集『すみにおけない』」(集英社)を発売したばかりとあって、MCをつとめるタレントの明石家さんまさんから「写真集のポーズを試してる?」とツッコミ。さんまはそんな鷲見アナのあぐら姿にすっかりメロメロになったようで、その後も陸上短距離ののクラウチングスタート、ボーリングの玉を投げるしぐさなど、何度も「写真集っぽいポーズ」をおねだりした。

「さんまといえば、以前はカトパンこと加藤綾子アナを寵愛してきたことでも知られています。しかし、加藤アナが結婚したからなのか、鷲見アナがカトパンの〝後釜〟の座をゲットしそうな勢いだと見る局員も多いですね(笑)。今後も同番組に何度も呼ばれるはずだと思われます」(日テレ関係者)

 その写真集だが、週間1万2477部を売り上げ、8月16日付の『オリコン週間BOOKランキング』のジャンル別「写真集」で初登場1位を獲得。60万部のヒット作となったフリーの田中みな実アナのファースト写真集には及ばなかったが、好調なスタートを切ったはずだったが……。

「すでに、3刷まで重版となり、ヒット作となりそうだった。ところが、翌週の同ランキングによると、週間で2000部ほど。このままだと、版元は在庫を抱えてしまうことになりそうだ」(芸能記者)

 週間売り上げ激減の原因と思われるのが、大手通販サイトのレビューにあふれる“評価”だとも言われている。その理由として、鷲見アナはまるでビキニ姿を披露しているような先行カットを自身のインスタグラムにアップしたものの結局、ビキニ姿に薄手のトップスを重ね着した写真が露出の限界だった……というものだという。

「こうした評価を鷲見アナ側も問題視している様子で、本人がツイッターで、《下着!!水着!!!! という方は、多分目的が違うので買わない方がいいと思います》とクレーム気味のつぶやき。炎上商法を狙ったかもしれないが、その書き込みはすでに削除され、見事にアテが外れてしまった」(同)

 さんまはそんな鷲見の写真集を〝大人買い〟してくれたかもしれないが……。

大山ユースケ(おおやま・ゆーすけ)

大山ユースケ(おおやま・ゆーすけ)

1990年、千葉県生まれ。某大手メディアに勤務中の複業ライター。得意ジャンルはお笑いと酒。

最終更新:2021/08/30 07:00

明石家さんまに気に入られた鷲見玲奈アナ…写真集の“炎上商法”失敗のジレンマのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

眞子さま、佳子さまの「乱」の行方

今週の注目記事・第1位「新聞・TVが報じない...…
写真
インタビュー

ふみくんが説く、令和の「シン・ヒモ」論

  ふみくんは、これまで13年間で10人以上の女性宅に転がり込み、都合1000万円も...
写真