日刊サイゾー トップ > スポーツ  > 大谷翔平と狩野舞子の“交際”は都市伝説?

大谷翔平との交際は「都市伝説」? 元バレー選手・狩野舞子が“匂わせビジネス”を疑われるワケ

文=大沢野八千代(おおさわの・やちよ)

大谷翔平との交際は「都市伝説」? 元バレー選手・狩野舞子が“匂わせビジネス”を疑われるワケの画像
所属事務所サイトより

 打者としては46本塁打・100打点・26盗塁、投手としては9勝というキャリア最高の成績で今シーズンを終えたエンゼルス・大谷翔平。米国のニュース誌「TIME」による2021年の「世界で最も影響力のある100人」に選ばれるなど、その一挙手一投足に注目が集まっている。

 そんな中、10月5日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)が大谷と元バレーボール選手・狩野舞子との関係を報じている。

「2人は2018年頃から交際が噂されています。しかし、記事によれば大谷と狩野の仲がいいことは周囲も知っているものの、大谷は野球に専念することしか考えておらず、現役中の結婚はありえないと漏らしたこともあるそう」(芸能記者)

 その狩野といえば、9月15日放送の『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系)に出演。遠距離恋愛の経験や結婚観などを赤裸々に語っていたが、これが大谷ファンから反発を食らっている。

「大谷を意識した“匂わせ”ではないかとネット上をざわつかせています。特に彼女が“玉の輿運”を持っていると占われた際には、一緒に出演した元バレー選手の木村沙織も意味深な笑顔を浮かべていましたが、占い師からの『2019年の12月、ここから(交際を)スタートした人』であれば来年結婚できると言われると、『なんかその時期じゃない気がする……』と困り顔を見せる場面も。それを見て、多くの視聴者が“大谷のこと”だとピンときたようですが、ネット上では『結婚も視野に入ってたら、相手に迷惑がかかるからテレビに出ないと思う』『そもそも彼女もアメリカに行くと思う』『売名、便乗は止めて、大谷選手に野球に集中させてあげて』『それを自慢したい程度の女性なら、大谷選手は見切りを付けるでしょう』といった声が上がり、“彼女失格”と判定されてしまったようです」(週刊誌記者)

 もっとも、これまでツーショット写真もなく、噂だけが一人歩きしている状況。別の週刊誌記者もこう首をかしげる。

「大谷はかなりの秘密主義だと自分でも認めているくらいですから、本当に交際しているのであれば、フラれる恐れがあるのにテレビに出て匂わすようなことをするとは思えません。また、大谷が3年前に2億円で購入した江東区豊洲のタワーマンション界隈で、狩野の姿が目撃されたという話も出てこない。193センチの男性と185センチの女性が歩いてたら、否が応でも目立ちそうなものですが……。親族が来ていたオールスターゲームにも姿は見えませんでしたし、大谷はゲーム前に通訳の水原一平氏とレッドカーペットを歩きましたが、メジャー幹部に“パートナーと歩いてもOK”だと促されても『今はいないんです……』と答えたといいますから、やはり“都市伝説”なのではないでしょうか」

 もし狩野が現在は別れていて“元カノ”だったとしたら、今季の大谷の活躍に自慢せずにいられなかったのかもしれないが、来季のホームラン王&10勝を期待する大谷ファンからすれば、雑音となる「匂わせビジネス」はご遠慮願いたいところだろう。

大沢野八千代(おおさわの・やちよ)

大沢野八千代(おおさわの・やちよ)

1983生まれ。大手エンタメ企業、出版社で勤務後、ネットソリューション企業に転職。PR案件などを手掛けている。KALDIフリーク。

最終更新:2021/10/10 08:00

大谷翔平との交際は「都市伝説」? 元バレー選手・狩野舞子が“匂わせビジネス”を疑われるワケのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
人気連載

令和喜多みな実・河野、関西若手漫才師の至宝

 全国で人気のタレントを多数輩出し、またロー...…
写真
インタビュー

女優・小川未祐の“私がキマる瞬間”

 『闇のカーニバル』(1982年)や『ロビンソンの庭』(87年)など、独創的な作品で常...
写真