日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 『チコちゃん』「090」が多いのは炎上を避けるため? 

『チコちゃんに叱られる!』携帯番号「090」が多いのは「ズルい!」と言われるのを避けるため? 

文=寺西ジャジューカ(てらにし・じゃじゅーか)

『チコちゃんに叱られる!』携帯番号「090」が多いのは「ズルい!」と言われるのを避けるため? の画像1
『チコちゃんに叱られる!』(NHK)

 10月8日放送『チコちゃんに叱られる!』(NHK)のゲストは、川島海荷とDAIGO。基本、ゲスト紹介をする際はグループ名で呼ぶのが通例(大竹まことは「シティボーイズ」など)のこの番組。DAIGOのことはもちろん「BREAKERZ」呼びだ。なのに、川島のことを「9nine」と呼ばなかったのは不可解である。もう脱退したからだろうか。MC・岡村隆史のコンビ名「ナインティナイン」と響きが近く、まぎらわしいから避けたのか?

「午前中」はあっても「午後中」がないのは、「婚約中」はあっても「結婚中」がないのと一緒

 この日最初のテーマは、「なんで午前中と言うのに午後中と言わないの?」。確かに言わないが、理由はいくつか考えられる。真っ先に思い浮かぶのは、「午後中」はつまり「今日中」と同じだから、だが……。チコちゃんが発表した正解は「午後の終わりは人それぞれだから」であった。まさに、日本人の働き方を表す答えだ。始業時間については厳しいわりに、終業時間は曖昧という。

 詳しく教えてくれるのは、東洋大学の木村一教授。曰く、「○○中」という言葉は、基本的に“終わり”がハッキリしているものに使われるそう。そこで、午前と午後の終わりについてどのように書いてあるのか大辞林を引いてみると……。

【午前】
「夜の12時から正午まで。または、夜明けから正午まで」。始まりに違いはあるものの、終わりは正午とハッキリしているのが「午前」だ。
【午後】
「正午から午前0時まで。または、正午から日没まで」。始まりはハッキリしているが、終わりはハッキリ決まっていないのが「午後」だ。

 例えば、「午前中に荷物が届きます」と言われたら昼の12時までには来ると予測できるが、「午後中に届きます」だとわからなくなる。日が暮れるまでなのが、深夜0時までなのか? このように終わりがハッキリしていない午後には「○○中」が使いにくい、という考え方のようだ。これは、時間軸ではなく動作的な意味合いにも当てはまる。結婚するまでの期間と決まっているため「婚約中」とは言えるが、終わりがあるか不明なので「結婚中」とは言えない。最後がわかるものには「中」が付き、人によって終わりが様々なものには「中」が付きづらい、という考え方である。

 う~ん、あまり納得できない。深夜帯を含むと「午前中」という言葉だって微妙になるだろう。例えば、深夜2時を思い浮かべて「午前中」とは言わないはずだ。終わりが曖昧だから「午後中」という言葉を使わないのと同様に、始まりが曖昧だから「午前中」も使えない……ということにはならないのか? 答えとして不完全で腑に落ちないのだ。

 話を元に戻そう。人は“午後の終わり”をいつとイメージしているのか? そこで、担当ディレクターは会社の先輩、後輩、家族・友達それぞれ3人ずつに「午後中に電話がほしい」とメールした。すると、「午後は3時まで」派が3人、「午後は5時まで」派が4人、「午後は6時まで」派が2人、「午後は深夜12時まで」派が1人という結果に。つまり、「5時まで」派が一番多かったのだ。これはわかる気がする。仕事を前提にしたら、定時までに電話を返そうと考えるのが普通だ。ちなみに、電話をかけてこなかったのは12人中2人。リターンしなかった理由を聞くと、友人のHさんからは「頼みごとがあるんだったらそっちから電話かけてくるでしょ」、後輩のTさんからは「もらった服を売っちゃったんで、その話になったらイヤだなと思った」という返答が。これってもう、言葉の定義ではなく関係性の実証実験になってしまっているな……。

 返事がちゃんとほしい場合は「午前中」「午後中」なんて言葉を使わず、しっかり時間指定しなければならない。「午前中」「今日中」という言葉はケンカの火種になりかねない。だから、あまり使わないほうがいいと思う。

123

『チコちゃんに叱られる!』携帯番号「090」が多いのは「ズルい!」と言われるのを避けるため? のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
特集

ジャニーズ新世代「なにわ男子」デビュー!

関西ジャニーズJr.から7年以上ぶりにデビュー! すでに人気加熱気味のなにわ男子は天下を取るか
写真
人気連載

ランキング圏外の駅が実は大人気!理由は…

 日本の国公立大学の頂点に君臨する「東大」こ...…
写真
インタビュー

桃月なしこ「ずっとホラー映画に出たかった!」 念願のチアコスに真っ青な唇…ハードな撮影を振り返る

   梅雨も明けて、夏も本番。うだるような暑さに涼を得たいなら、やっぱりホラー映画...
写真