日刊サイゾー トップ > エンタメ > アイドル > STARTO(旧ジャニーズ)  > Kis-My-Ft2横尾渉、亀梨和也に対して“悪行三昧!? 

Kis-My-Ft2横尾渉、亀梨和也に対して“悪行三昧!? 反省なしの言動に“有罪判決”!

 その後、今回の罪状は玉森裕太によるものであることがわかったのだが、やはり共犯者として横尾が暗躍していたことが明らかに。玉森が横尾とA.B.C-Zの河合郁人と共に亀梨の家に遊びに行った際に「洋服をもらうくだりになったんですよ」と状況を説明すると、亀梨も「彼らはいつもうちに来ると、リビングにいるのにいつの間にかクローゼットに行こうと……。洋服屋じゃないんですよ、僕」と苦笑。すると横尾が「もらえるタイミングっていうのがあるんです」と笑顔で語りだし、これには岡田が「被告が2人に増えましたね!」とツッコミ。玉森が「もらえるタイミングも横尾さんが全部指示くれるんですよ」と補足すると、岡田は「主犯格ですか!」と驚きの声を上げた。続けて玉森は、横尾が亀梨が酒を飲んで気分が良くなってきたところを見計らい「ちょっとそろそろ…」と亀梨をクローゼットに誘導することを暴露。それを聞いた岡田が「酔っ払わせての作戦なんですか?」と計画的な犯行であることを問いただすと、横尾は「そうです!」と笑顔できっぱり。この悪びれない横尾の態度に亀梨やキスマイメンバーが大爆笑するなか、岡田は横尾に「有罪判決」を下したのだった。

 それを聞いた横尾が「僕はあんまりもらってないんですよ」と言い訳するも、亀梨は「いやいやいや。僕は彼にすごく高価なウォレットチェーンを……デビュー前ですよ。『じゃあこれお守り代わりに。デビューできるまで』って」と、預けた品があるもののまだ返してもらっていないことを明らかに。亀梨が横尾に「デビュー何年目でしたっけ?」と質問すると、横尾は「10年目です。返してないです」と苦笑いしていた。さらに岡田に亀梨のように後輩に物をプレゼントするなど亀梨スタイルを行っているのかと聞かれた横尾は「いや。僕んちは一切、後輩とか入れたことないんで!」と正直なところを明かし、またもスタジオは大爆笑。さらに横尾は「僕があげると『横尾ごときが』ってなっちゃう」としながら「亀梨くんからもらったモノを俺のモノだよっぽくSnow Manの宮舘(涼太)に『これ!』って」と品を横流ししたことも白状し、メンバーや岡田をあきれさせていたのだった。

 これらのトーク内容から亀梨の懐の深さや面倒見の良さが伝わってきたわけだが、身から出た錆とはいえ、これほどの“カッコ悪いエピソード”をすべて引き受けて笑いを取りにいく横尾の潔さは感嘆に値すると言える。恩人である中居正広の背中を見て育っているゆえか、ジャニーズの中でも屈指のトーク力を誇るキスマイメンバーだが、今回の放送でも、そのバラエティ能力が遺憾なく発揮されたと言えるのではないだろうか。

最終更新:2022/09/01 16:08
12
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed