日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > V6、ジャニーズ史上数少ない“偉業”達成

V6、解散コンサートでジャニーズ史上数少ない“偉業”を達成へ…

文=黒崎さとし(くろさき・さとし)

V6、解散コンサートでジャニーズ史上数少ない“偉業”を達成へ…の画像
V6(写真/Getty Imagesより)

 デビュー26周年となる11月1日をもって解散するV6。彼らが出演する最後のテレビ番組となったTBS系特番『学校へ行こう!2021』が10月26日に放送され、平均視聴率は世帯10.2%、個人6.5%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)を記録した。

 3時間特番として6年ぶりに復活した今回は、みのもんたを始めとする懐かしの出演者との再会や、メンバー全員で最後のロケ、さらには「未成年の主張」や「B-RAP HIGH SCHOOL」といった人気企画の過去映像なども放送された。

 SNS上でも大きな反響を呼び、番組放送中には「#学校へ行こう2021」がツイッターの国内トレンド1位となったほか、「軟式globe」「パークマンサー」「B-RAPハイスクール」「チゲ&カルビ」「MUSIA」「未成年の主張」「みのもんた」など、関連ワードが次々とトレンドランキング上位に入るなど、改めて注目度の高さをうかがわせた。

「26日にTBSで放送された番組の中ではトップの視聴率で、なおかつ唯一の2ケタ超えとなった。さらに各世代別の視聴率も軒並み高い数字だといいます。多くの視聴者が解散前のテレビでの最後の姿を目に焼き付けたようですね」(テレビ局関係者)

 V6は解散日、千葉・幕張メッセで全国ツアーの最終公演を迎え正式に解散する。同日の公演はオンラインでの生配信も行われるが、実はその公演でジャニーズ史に残る“偉業”を達成することになるというのだ。

「国民的アイドルグループの座に君臨したSMAPでさえ解散コンサートはなく、2016年のおおみそかを最後にさみしく解散をすることになってしまっった。一方で、V6は解散日にオリジナルメンバーがひとりも欠けることなく解散コンサートを迎えることになる。ジャニーズのグループで解散コンサートを行ったのは、1995年9月の光GENJI SUPER 5以来だが、その時点ですでにオリジナルメンバー2人が脱退済み。オリジナルメンバーがそろっての解散コンサートとなると、1988年11月のシブがき隊以来だろう」(芸能記者)

 さらに、異例のはからいもなされる。

「すでに、森田剛は解散後のジャニーズ退所を発表しているが、退所の意向を発表後に所属グループのコンサートのステージに立つのは前例がないのでは。創業者のジャニー喜多川さん、その姉でにらみを利かせていたメリー喜多川名誉会長が亡くなり、ジャニーズの体制は大きく様変わりしたようだ」(同)

 タレントのみならず、経営陣も世代が変わっていくジャニーズ事務所。いずれにせよ、V6が後輩グループの良き“前例”になれば、彼らのファンも安心して応援できるのではないだろうか。

黒崎さとし(くろさき・さとし)

黒崎さとし(くろさき・さとし)

1983年、茨城県生まれ。ライター・編集者。

最終更新:2021/11/01 06:00

V6、解散コンサートでジャニーズ史上数少ない“偉業”を達成へ…のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
特集

今年は誰が目玉? 大みそか恒例『紅白歌合戦』特集

今年は有観客開催! 『第72回NHK紅白歌合戦』の目玉は? あの人は出る?
写真
人気連載

NHK紅白の時代遅れ感が露呈?

 ベテラン芸能リポーターの城下尊之氏が、とか...…
写真
インタビュー

井筒和幸×松本利夫(EXILE)『無頼』対談

閉塞的な社会にパッチギ(頭突き)をかまそうとする若者たちを主人公にした『パッチギ!』...
写真