日刊サイゾー トップ > エンタメ > 連載  > さらば森田がグラドル相手に無双
関西バラエティ番組事件簿

さらば森田が八面六臂の無双で奮闘!ゼロイチのグラドルが大暴れする新番組

文=田辺ユウキ(たなべ・ゆうき)

さらば・森田の丁寧かつバイオレンスなツッコミ

 森田はゼロイチファミリアと初手合わせとあって、意識的なのか、かなり細かく話題を拾ったり、持ち上げたりして場を楽しませた。メンバーの自己紹介時に必ず補足説明を挿みこむ青山に対して、森田は「めちゃくちゃ裏回ししてくれるやん」とその持ち味を指摘するなど、褒めるべき要素をつかんで広げていった。

 褒めて欲しいあまりに暴走する花咲には「俺に権限があるならこの子(メンバー)たちを使ってボコらせたい」と、森田らしいバイオレンスな言葉で口撃。

 小さなところも見逃さず、バイオレンスな言葉遣いでツッコミをいれる。まさに全編で森田節が炸裂。それでも初冠番組ならではのテンションで予測不可能な事態を起こす、ゼロイチファミリアに手を焼いていたようで、「連動しているYouTubeの番組タイトルに副題を付けてほしい」という要望に、森田は「突然雇われ店長にされました」と“異国感”をうまく言いあらわした。

『水ダウ』が上げたテレビ番組のハードル

 はじまったばかりの『ゼロイチファミリアは褒められたい』。テレビとYouTubeも結びつけて企画をすすめるという点が、どのように作用するのか楽しみでならない。

 ちなみに10月には『水曜日のダウンタウン』(TBS)が、同局系の朝の番組『ラヴィット!』を絡めた「遠隔大喜利」を実行し、2021年のテレビ界最大の実験的企画を成功させた。タレント・あののキャラクター性、彼女を裏で操作する芸人らの回答のうまさももちろんだかが、やはり番組と番組の垣根を飛び越えたその内容のすごさが光った。バラエティ番組のハードルが上がった瞬間だった。

『ゼロイチファミリアは褒められたい』も、YouTubeと連動させるという新しい発想で番組を進めていく。もしかすると、今まで見たことがないものが生まれるかもしれない。制作陣の腕に期待したい。同番組は、ゼロイチファミリアのYouTubeチャンネル『ゼロイチTV』で第1話が無料配信中。また、TVerでも鑑賞することができる。

田辺ユウキ(たなべ・ゆうき)

田辺ユウキ(たなべ・ゆうき)

大阪を拠点に芸能ライターとして活動。映画、アイドル、テレビ、お笑いなど地上から地下まで幅広く考察。

Twitter:@tanabe_yuuki

田辺ユウキのプロフィール

最終更新:2021/11/04 11:14
12

さらば森田が八面六臂の無双で奮闘!ゼロイチのグラドルが大暴れする新番組のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
特集

冬ドラマに注目!

フジ月9、2作連続で好調の日テレ水10、方向転換?のTBS火10……冬ドラマ特集
写真
人気連載

メスガキ映画の最高傑作『サイコ・ゴアマン』

 創作上の物語で女児が年上に大して生意気な言...…
写真
インタビュー

桐山瑠衣が吐露するグラビアアイドルの実情…

 あどけない顔立ちと爆乳を武器に、30歳となった今も第一線で活躍するグラビアアイドル...
写真