日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > 相葉雅紀、主演ドラマは苦戦中

嵐・相葉雅紀主演ドラマ『和田家の男たち』、主題歌は豪華過ぎでも…“数字”は苦戦中

文=大山ユースケ(おおやま・ゆーすけ)

嵐・相葉雅紀主演ドラマ『和田家の男たち』、主題歌は豪華過ぎでも…“数字”は苦戦中の画像
ドラマ自体がもっと話題になってほしいところだが…

 10月から放送が始まっている嵐・相葉雅紀主演の金曜ナイトドラマ『和田家の男たち』(テレビ朝日系)。この主題歌「Watching Over You」が11月3日の0時に配信リリースされ、曲を歌う謎のユニット「Peach&Apricot」の正体が、シンガーソングライターの竹内まりやと杏里であることが解禁された。

 『和田家の男たち』は、相葉演じる息子で主人公の優、佐々木蔵之介演じる父、段田安則演じる祖父の3世代がそれぞれ異なるメディアに携わっている“マスコミ一家”の和田家を舞台に、男だらけの家族が織り成すホームドラマ。

 竹内と杏里は1978年デビューの同期で、ユニットを組むのは初めて。かねてより二人で何か面白いことをやりたいと話し合っていたそうで、ユニット名は、竹内の代表曲「不思議なピーチパイ」と杏里の1stアルバムのタイトル『Apricot Jam』から取ったという。

 相葉は、「まりやさんと杏里さんのお二人の声を一緒に聴くことができる贅沢さは、本当にオンリーワンですね! コーヒー好きな僕のために、歌詞に『カフェ・ラテ』と入れてくれて、うれしかったです」などとコメントを寄せている。

「初回の放送から話題になっており、竹内と杏里であることは概ね気づかれていたものの、相葉の主演ドラマのためにまさかの超豪華ユニットが結成されたことになった。制作費から2人にはかなりの割合のギャラが捻出されていると思われる。もともと竹内が夫・山下達郎とともにジャニーズとの関係が深かったこそ実現した」(レコード会社関係者)

 相葉といえば、9月末、櫻井翔と同日に結婚していたことを発表した。結婚後初の主演ドラマとなっただけに、超豪華ユニットの主題歌はまるで“ご祝儀”となったが、視聴率が伸び悩んでいるという。

「第1話の世帯平均視聴率は6.3%と深夜帯としてはいい滑り出しでしたが、第2話で5.2%、第3話は5.4%。もともと相葉は数字を持っているほうではないが、それでも国民的アイドルの主演作としては毎回6%以上は欲しいところ。第3話では、小池栄子演じる主人公の母親の死の真相がようやく明らかになったこともあり、第4話以降、何か劇的な展開があればどんどん数字が伸びることも期待されるが……」(芸能記者)

 劇中では相葉演じる主人公・優が作って毎回食卓に並ぶおいしそうなご飯の数々も見どころ。第1話の放送日から、Instagramで「優クンの台所」なるアカウントが開設され、ドラマの中で優がふるまうメニューの数々が投稿されているが、こちらはあまり視聴率アップに貢献していないようだ。『和田家の男たち』はこのまま5%台で推移していくのか、それとも……。

大山ユースケ(おおやま・ゆーすけ)

大山ユースケ(おおやま・ゆーすけ)

1990年、千葉県生まれ。某大手メディアに勤務中の複業ライター。得意ジャンルはお笑いと酒。

最終更新:2021/11/12 11:00

嵐・相葉雅紀主演ドラマ『和田家の男たち』、主題歌は豪華過ぎでも…“数字”は苦戦中のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
特集

今年は誰が目玉? 大みそか恒例『紅白歌合戦』特集

今年は有観客開催! 『第72回NHK紅白歌合戦』の目玉は? あの人は出る?
写真
人気連載

NHK紅白の時代遅れ感が露呈?

 ベテラン芸能リポーターの城下尊之氏が、とか...…
写真
インタビュー

"おひとりさま"にやさしい7人組・BOCCHI。

 デビューライブには100人のファンが集まったのに、次のライブの物販に並んだのは4人...
写真