日刊サイゾー トップ > エンタメ  > “第2のローラ”水沢アリー、YouTubeチャンネル開始もまったく話題にならず…

“第2のローラ”水沢アリー、YouTubeチャンネル開始もまったく話題にならず…

“第2のローラ”水沢アリー、YouTubeチャンネル開始もまったく話題にならず…の画像
公式LINEブログより

 テレビから姿を消したタレントの水沢アリーが、思わぬところで注目を浴びている。

「水沢は2013年に芸能界デビューすると、そのタメ口やおバカキャラで『第2のローラ』と呼ばれ、一時期はテレビ番組に引っ張りだこに。しかし、その後は英語を勉強するため2年間イギリスへ移住し、2020年に広告代理店を起業。1年の半分をロンドンで過ごしながら、海外で商品をPRしたい日本企業から依頼を受け、海外セレブに出演依頼・キャスティングする仕事をしていると説明しています」(芸能ライター)

 そんな彼女が久しぶりに日本でニュースとなった。

「11月12日に更新された水沢の公式ブログでは、『もうTVから離れて随分と経つ私が、今更ながら新しくYouTubeを始めようと思います!』と、YouTubeチャンネルを立ち上げたことを発表したんです。第1回目は友人であるタレントのIMALUをゲストに迎え、2人が大ファンであるレオナルド・ディカプリオとその彼女であるカミラ・モローネにプレゼントを選びに行くという企画となっています。しかし、この買い物動画の前編は、初投稿にもかかわらず20日までで再生回数は1600回程度。13日に公開された後編は600回ほどと、全く注目されていません。これに対し、ネット上では『自分のYouTube動画すら伸ばせない広告代理店とは?』『ローラのモノマネの人だよね? なんでいまさらYouTube?』と、厳しい声が上がっています」(芸能ライター)

 さらに、このプレゼント企画は内容も微妙だとか……。

「水沢はIMALUと共に、カミラへのプレゼントとして、愛飲している酵素ドリンクを買いに銀座へ。ほかにもプロテイン、炭パウダー、醤油、ジュレ、水などを爆買いし、持参していたポーチとトリュフソースと合わせて段ボールに詰め込み、カミラ宛に送ったようです。しかし、16日に公開された動画によると、カミラからお詫びのメールが届いており、カミラがディカプリオ邸に転送したところ、セキュリティが捨ててしまったと報告。水沢は『これは予想できない』『誰のせいでもない』として再びプレゼントを買い直して送り直し、今度は無事に届いたとして最後にカミラがお礼を話す短い動画が紹介されていましたが……。この謎の企画に視聴者からは『自分にわけのわからない物が送られてきたらどういう対応するかちょっと考えたらわかりそうなもんだけど』『セキュリティが得体の知れないプレゼントを破棄するのは当たり前では?』などと批判の声が上がっています」(前出・芸能ライター)

 愛飲している酵素ドリンクを他人に勧めるのはまだいいとして、いきなり送りつけるのは確かにありがた迷惑かもしれない。

「見知らぬ他人から飲料品などを贈られたとして、はたして自分は抵抗なく口にできるのかという話ですよ。コロナだってまだ終わっていませんからね。わざわざディカプリオに送りつけるというのも、“有名人と知り合いの自分”を演出したかっただけでは? 日本好きのレオ&カミラへのプレゼントという企画なのに、『どこまで日本食になじみがあるのかわからない』と話していたり、大して親しくない様子でしたけどね。そもそも水沢は、テレビ露出が途絶えるようになってから、テレビに出始めていた当時のタメ口キャラやおバカキャラはテレビ向けに作ったものでほとんど嘘だったことや、整形疑惑も事実だったことを告白しており、起業したという話についても『どこまでが本当なの?』という声も……」(前出・芸能ライター)

 広告代理店として活躍する企画力をぜひYouTubeチャンネルでも発揮してほしいものだ。

大沢野八千代(ジャーナリスト)

1983生まれ。大手エンタメ企業、出版社で勤務後、ネットソリューション企業に転職。PR案件などを手掛けている。KALDIフリーク。

おおさわのやちよ

最終更新:2021/11/21 08:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • x
  • feed