日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > 目黒蓮「デキジュ」発言にファン当惑のワケ

目黒蓮「元デキジュ」発言にファン当惑…「Snow Manにデキジュいた?」の声も

文=宇原翼(うはら・つばさ)

目黒蓮「元デキジュ」発言にファン当惑…「Snow Manにデキジュいた?」の声もの画像
『オトラクション』公式Twitterより

 ビルボードジャパンが発表した2021年の年間シングルセールスチャートで1位と2位を独占し、先日発売された5thシングル『Secret Touch』も初週75万枚と圧倒的な売り上げを誇るSnow Man。まさにジャニーズいちと言える勢いだが、とあるテレビ番組での発言にジャニーズファンがざわついている。

 話題となっているのは12月12日にTBS系列で放送された『オトラクション』2時間スペシャル。カラオケの途中で音が消え、最後の部分を原曲どおりピッタリ歌えるか、リズム感が問われる人気コーナー「ピッタシンガー」に、同局の4つの番組『日本沈没ー希望のひとー』『王様のブランチ』『新・情報7daysニュースキャスター』『それSnow Manにやらせて下さい』の出演者がそれぞれ挑戦した。

 現役アーティストとして唯一の参戦となったSnow Manからは、目黒蓮がメンバーを代表して挑戦。「頼むよ!」との仲間からの声かけに、目黒は「頑張りますよ。なんせやっぱ、僕、元デキジュなんで」「久々にデキジュ出したいなと思います」と意気込みを語ったのだが……。

「番組でも説明されていましたが、デキジュというのは“できるジュニア”の略ですね」(アイドル誌記者)

 しかしこの発言にジャニーズファンは当惑していたという。

「デキジュという言葉はあくまでファンの間で使われている表現だったため、本人たちがこの言葉を知っていて、かつ使ってみせたことに『アイドル本人の口からデキジュはビビる』『本人たちにもデキジュというワードが知られていたことが衝撃』など驚きの声が上がりました。というのも、デキジュの“できる”というのは能力のことではなく、素行のことを指すんです。具体的には、スキャンダルや失言などがない、“プロ意識”が高いジャニーズJr.のことを意味します。そのため、『絶対解釈違う』『デキジュの認識に相違がある』といった指摘が相次ぎましたね。

 しかもSnow Manといえば、リーダーの岩本照がデビュー前に未成年女性との“ラブホ飲み”をしていたことが報じられて活動自粛になったことがありますし、佐久間大介や渡辺翔太などネット上で騒がれたメンバーも多い。そのため『素行がアレな人もいるから気まずくない?』『このメンツの中でデキジュは禁句でしょ』といったツッコミが殺到。また、目黒さんがデキジュと呼べるかどうかで意見が分かれるなど、波紋を呼びました。中には『ていうか、Snow Manにデキジュいたっけ?』といった厳しい声も……。

 もっとも、“デビュー前”のジャニーズJr.にどこまでプロ意識を求めるべきかというのは難しい問題です。2018年頃になってようやく契約書をしっかり取り交わすようになったと一部で報じられてましたからね」(同上)

 目黒は、桐谷健太「海の声」で「ピッタシンガー」に挑戦したものの、4番組中3位という結果に終わった。少なくとも、目黒自身が意味するところの“デキジュ”の姿を見せることはできなかったようだ。

宇原翼(うはら・つばさ)

宇原翼(うはら・つばさ)

雑誌、ウェブメディアの編集を経て、現在はエンタメ系ライター。

最終更新:2021/12/17 06:00

目黒蓮「元デキジュ」発言にファン当惑…「Snow Manにデキジュいた?」の声ものページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
特集

冬ドラマに注目!

フジ月9、2作連続で好調の日テレ水10、方向転換?のTBS火10……冬ドラマ特集
写真
人気連載

源頼朝の命を助けたかったのは後白河法皇?

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

望月歩、月9『朝顔』で存在感見せる

 今年、大河ドラマ『麒麟がくる』や、連続テレビ小説 『エール』に抜擢された望月歩は、...
写真