日刊サイゾー トップ > 芸能  > 嵐の不仲説…2021年6月の人気芸能記事

松本潤と二宮和也の不仲説、東出昌大が親友から絶縁? 2021年6月の人気芸能記事

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

「日刊サイゾー」で2021年6月に人気のあった芸能ニュース記事を、若手記者Cと中年記者Zでプレイバック!

 

松本潤と二宮和也の不仲説、東出昌大が親友から絶縁? 2021年6月の人気芸能記事の画像
嵐(写真/Getty Imagesより)

若手記者C 4月にプライベート動画の流出、女性との京都旅行報道と続いた嵐・大野智については引き続き読まれていましたが、後者の報道はジャニーズと親密な関係の女性週刊誌が率先して掲載していたことで、大野への嫌がらせ説まで持ち上がった6月です。

中年記者Z 報じた「女性自身」は“御用メディア”のひとつとされているからねぇ。嫌がらせかどうかはともかく、ジャニーズ事務所の了承を得て掲載している可能性はありそうだよね。“活動休止ならマスコミ対策も放置”ってところじゃない?

若手記者C 嵐関連でいうと、松本潤と二宮和也の不仲説が再燃したり。4月から始まった「ジャにのちゃんねる」について、松本が出演オファーを待ってるのに来ないとブログで書いたのに対し、二宮がラジオで「松本さんにお支払いできるギャラがうちにはない」と言い訳したという話です。

中年記者Z 基本は山田涼介、中丸雄一、菊池風磨とのあの4人でのびのびガチャガチャやるチャンネルなんだし、そもそも松潤も出る気ないでしょ。まぁニノは活動休止まで結婚を待てなかったことでアンチが多いからなぁ。

若手記者C しかし「ジャにのちゃんねる」って開設からまだ8カ月ほどなのにチャンネル登録者数は290万超えなんですね。今年新規に開設されたチャンネルの中でぶっちぎりの1位だそうです。というか、2位以下は100万に届いておらず、5月にできたキンプリの単独チャンネルが89万人ほどで3位、続いて10月にオープンしたなにわ男子の単独チャンネルが81万人ほどで4位とか。

中年記者Z わずか2カ月ほどでキンプリに追いつきそうななにわの勢いのすごさよ……。まぁキンプリはレコード会社のチャンネルが先にあったから分散されてる面もあるのだろうけど。ジャニーズの2021年はYouTube活用が目立ったね。生配信も珍しくなくなったし、ゲーム専用チャンネルも12月16日に始まったばかりなのに登録者数はもう65万超えよ。「ジャにのちゃんねる」でグループ横断コンテンツが強いってことに気がついたんだろうな。

若手記者C 話を今年の6月に戻して、ジャニーズ関連ではSexy Zoneのマリウス葉の話題も。Sexy Zoneの「公式マスコット」が唐突に「近々セクラバさん(Sexy Zoneのファン)が笑顔になりそうな気配がする」とツイートしたことから、活動休止中のマリウスが復帰するのではとファンが色めきたったのですが……新曲が出るというオチでした。

中年記者Z この手の半端な予告はファンがいろいろ期待してしまうものだから、活動休止中のメンバーがいる時にはご法度ってことをキンプリの件で学ばなかったのかね。というか共有されてないのか。

若手記者C しかしマリウスの突然の活動休止からもう1年以上経つんですね。毎度意味深な投稿がざわつかせる母親のブログでは先月、マリウスと仲のいい松島聡の誕生日を祝う投稿の中で「人生は波瀾万丈」「計画してた人生になるはずがない」などと綴っており、復帰するとしても時間はかかりそうです。

中年記者Z パニック障害で休んでた聡ちゃん(松島聡)も1年8カ月以上かかったもんね。このままいくと、セクゾは5人全員揃ってる時期のほうがレアになっちゃうな……。

若手記者C 「週刊女性」の恒例企画「好きなジャニーズ・嫌いなジャニーズ」の記事も読まれました。

中年記者Z セクゾがどちらにもランクインしてないのは存在感の薄さを表してるようでちょっと切ないね。風磨はバラエティで頑張ってるけど、ブレイクというほどではなかったか。今度のTBS火曜ドラマで人気が上がるといいけど、岡田惠和脚本ということはこれまでの胸キュン路線から脱却しそうだし、そもそもこの火曜ドラマ枠自体が低迷してるし、うーん。

若手記者C ジャニーズ以外の話題では、昨年の不倫騒動が尾を引きっぱなしの東出昌大。杏と離婚して心機一転となるはずが、「養育費1万円」報道に続き、親友である俳優から絶縁状を叩きつけられたという怪情報まで出ました。

中年記者Z 東出は10月に新恋人報道も出て、しかもコロナ禍にあって地方のロケ先に同伴という話だったから、所属事務所もさすがに東出への厳しいコメントを出してたけど、それでも年明けの1月14日には人気シリーズの最新作『コンフィデンスマンJP 英雄編』が公開されるし、俳優としては順調だよね。不倫相手の唐田えりかは最近になってようやく復帰の道筋がついたっていうのに。

若手記者C 『コンフィデンスマンJP 英雄編』もヒットしそうですね。

中年記者Z ボクちゃんは本来はダー子(長澤まさみ)へのツッコミ役なのに、演じる本人がツッコミどころ満載だよ。脚本の古沢良太は小ネタ好きだからぜひイジってほしいところ。どうせなら“不倫仲間”の五十嵐も一緒に!

最終更新:2021/12/30 17:00

松本潤と二宮和也の不仲説、東出昌大が親友から絶縁? 2021年6月の人気芸能記事のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
特集

冬ドラマに注目!

フジ月9、2作連続で好調の日テレ水10、方向転換?のTBS火10……冬ドラマ特集
写真
人気連載

さらば・森田唖然「やっぱりFANZAや」

 全国で人気のタレントを多数輩出し、またロー...…
写真
インタビュー

里咲りさ×吉野七宝実スペシャル対談

今回ご登場いただく対談相手は、あの「干物グラビア」が大バズりした吉野七宝実さん。所属して...
写真