日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 『家つい』2021年を締めくくる衝撃

『家つい』2021年を締めくくる「マコモ風呂」の衝撃。番組の本領を見た!

文=寺西ジャジューカ(てらにし・じゃじゅーか)

『家つい』2021年を締めくくる「マコモ風呂」の衝撃。番組の本領を見た!の画像1
『家、ついて行ってイイですか?』(テレビ東京系)

 12月22日放送『家、ついて行ってイイですか?』(テレビ東京系)は、題して「困難に負けるな! 前に進む人たちSP」であった。

小樽のラッパーが問いかける「広瀬アリスか? すずか?」

 2020年1月、北海道小樽市に向かった番組スタッフは、この地で取材させてくれる人を探すことに。VTRを見ながら、司会のおぎやはぎ・矢作兼が思わずつぶやいた。

「いいとこだよ、小樽は。お寿司食べたいね~」(矢作)

 そういえば、彼と仲のいい先輩である加藤浩次は小樽出身だ。その縁で実際に小樽を訪れ、同地の良さを知ったのだろうか?

 それはともかく、映像を見ると街行く人がマスクをしていないことに気付く。2020年冬ということは、コロナが本格化するのはこの翌々月辺りからだ。

 そんな中でスタッフが出会ったのは28歳の女性、みほさん。職業はスナックのママだそうだ。「家、ついて行ってイイですか?」と尋ねると、彼女からは「いいですよ」とOKの返事が。そして、みほさんはどこかに電話し始めた。「ズボン穿いといて」と忠告した相手は、どうやら旦那さんのようだ。

 というわけで、自宅へ到着。そこにいたのは、みほさんが電話していた相手である31歳のご主人。職業は会社員だそうだ。それにしても、家がゴチャゴチャしている。家賃67,000円の1LDKと決して広い部屋じゃないのに、物が多いし片付いていないのだ。やはり、お酒を飲んだ後に帰る日々だと家まで整理できないのかもしれない。

 それにしても、ご主人のルックスが意外だ。スナックママの夫なのに、ジャガイモみたいな坊主頭で純朴そうなのだ。実は彼、会社員でありながらラッパーでもある。KOH5K(コースケ)という名前で活動しており、レーベルにも所属しているらしい。はて、どんな曲を制作しているのか?

「ザクマっていう小樽在住のラッパーと一緒に『広瀬アリス(すず)』っていう曲を作ったんですよ」(KOH5K)

 KOH5Kさんが「広瀬アリス可愛いよね」と言ったら、ザクマは「いや、俺はすずのほうが好きだね」と主張。そのやり取りがきっかけででき上がった曲のようだ。こんな歌詞である。

 キレイすぎてビックリ! 広瀬アリス! WO!
 いつも 笑う ニッコリ! 広瀬アリス! SMAILE!
 見てるいつもジックリ! 広瀬アリス! LOOK!
 美人姉妹 ビッグシス! 広瀬アリス! WO!
 広瀬アリス 広瀬アリス 広瀬アリス 広瀬すず!
 広瀬アリス 広瀬アリス 広瀬アリス 広瀬すず!
 広瀬アリス! 俺はすず!
 広瀬アリス! 俺はすず!

 やべぇリリックを喰らわせようとする夫をみほさんが真顔で見続けている。

「何しゃべってるかまったくわかんなくて」(みほさん)

 ところで、みほさんがスナックのママになったのは、取材日から8カ月前のこと。まだ新米ママだ。そして、2人が結婚したのは取材日から3カ月前。新婚ホヤホヤである。

 みほさんのお母さんがスナックにアルバイトで働いており、そこにお客さんとして来ていたのがお父さん。その出会いで両親は結婚し、結婚記念日はそのスナックへ行くことが夫婦の恒例になっていた。しかしある年、スナックに行くもママは不在。実は入院していたらしく、人手の足りなかったそのスナックをみほさんは手伝うようになった。その後、そのママが引退し、みほさんがお店を譲り受けて現在に至っている。ちなみに今、みほさんはスナックを1人で回しているそうだ。以前はお母さんも手伝ってくれていたそうなのだが……。

「結婚することにお父さんとお母さんが怒っちゃって。早いから、(結婚の)時期が」(みほさん)

 どうやら彼女、「お店が軌道に乗るまで男は作らない」という約束を両親と交わしていたそうなのだ。「2年間は恋愛禁止」という約束である。

「でも、2年後に(お店が)安定するかわからないし、2年後は私30歳だし、『今がいい!』みたいな感じで。勢いっていうじゃないですか、結婚って(笑)。この勢いのまま行かなかったら逃しちゃう気がして」(みほさん)

 スナックで知り合ったご両親なのに、意外と堅い。というか、親を説得しにいくか、「2年待つ」と彼女を安心させるか、いずれにしても彼が行動すれば丸く収まった気がする。もうこうなったら、このすれ違いをKOH5K名義でラップにし、義息としてご両親に伝えるのも手なのでは……。

 もう1つの手は、この放送を見ているかもしれないご両親に思いを伝えることである。

「お父さんお母さん、元気にしてますか? 結婚を強行突破して申し訳ございません。でも、本当に応援してもらいたいなと思っているし、今お店もすごく繁盛してて、それはKOH5Kの支えがあるからっていうのがすごくあるんで、時間はかかるかもしれないけど認めてもらいたいし、前みたいに仲良くなりたいって思ってます」(みほさん)

「からくりビデオレター」じゃないんだから。実はこの取材の1年10カ月後、番組はこの夫婦に追加取材を行っていた。テレビ電話に映るみほさんとKOH5Kさん。そして、みほさんが抱えるのは生後2カ月のこうたろう君だ。両親に結婚を反対された夫婦が取ったのは、孫作戦だった。

「だいたい、結婚とか反対してても孫見たら変わるって言う」(矢作)

 この1年10カ月で気になるのはご両親との仲がどうなったのかと、コロナでお店がどうなったかの2点。2年弱でいろいろと変わりすぎである。

12

『家つい』2021年を締めくくる「マコモ風呂」の衝撃。番組の本領を見た!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
特集

冬ドラマに注目!

フジ月9、2作連続で好調の日テレ水10、方向転換?のTBS火10……冬ドラマ特集
写真
人気連載

さらば・森田唖然「やっぱりFANZAや」

 全国で人気のタレントを多数輩出し、またロー...…
写真
インタビュー

TARO SOUL、生粋のブランニューソウル男

 TARO SOULは生粋の“ブランニュー”好きだ。これまで彼が「Brand New...
写真