日刊サイゾー トップ > 芸能  > 嵐・大野の流出…2021年7月の人気芸能記事

大野智“流出”問題、キスマイ横尾脱退フラグ…2021年7月の人気芸能記事

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

「日刊サイゾー」で2021年7月に人気のあった芸能ニュース記事を、若手記者Cと中年記者Zでプレイバック!

 

大野智“流出”問題、キスマイ横尾脱退フラグ…2021年7月の人気芸能記事の画像
リーダー

若手記者C 6月に続いて嵐の大野智です。情報提供を受けたというYouTuberが大野のプライベート写真や動画を公開する配信を行ったというもので、相次ぐプライベート流出にファンの心配は尽きない……という記事が読まれました。

中年記者Z 引退の可能性が取り沙汰されているからねぇ。しかし、サトシならぬ聡(そう)ちゃんことSexy Zoneの松島聡も10月にプライベートのドライブ動画がSNSで流出してたけど、こんなこと起きたら人間不信になっちゃうわ。

若手記者C 大野は活動休止前に「週刊文春」でシングルマザー・A子との過去の熱愛が報じられていましたが、7月に流出した写真や動画は、服装や状況などから、「文春」に載った“釣りデート”の時に撮影されたものではと見られています。

中年記者Z 「文春」に買い取ってもらえなかったやつを出しちゃえ!ってことかな。つか4月にもプライベートのカラオケ動画が流出してたけど、こちらはへずまりゅうの元カノ・B子と、大野くんの元カノ・A子が揉めたことが発端で流出に発展したみたいで、なんというか大野くんの見る目も……という気もするけど。ちなみにカラオケ動画のほうには錦戸亮まで出てきて、ジャニーズ事務所は頭が痛かっただろうね。

若手記者C 頭が痛いといえば、Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔が音楽特番では笑顔なしのパフォーマンスを2連続で行ったことで、アイドルとしてどうなの?という批判や、元気がないけど大丈夫?という心配の声が上がりました。

中年記者Z 感情と関係なく笑顔を作れる櫻井翔プロを見習うべきだね! しかしキスマイは“横尾問題”もあるし、10周年なのに難しいねぇ。

若手記者C 以前からアイドル稼業に対する複雑な心境を吐露したり、デビューして10年経つから同棲しても許されるだろうと話したりと、ラジオでのぶっちゃけ発言がファンをざわつかせてきた横尾渉は、7月に一般女性との交際を報じられ、直撃取材に対し、結婚を前提にした真剣交際であることを認めました。これに一般層からは「誠実でいい」と好感度が上昇しましたが、翌月デビュー10周年というタイミングだったため、ぶち壊しだとファンからは批判が殺到しました。

中年記者Z まさにアイドルとしてどうなの?案件か。性格的にアイドル向きじゃないんだろうし、『プレバト!!』タレントと化しているから、アイドル活動にあまり思い入れはなさそうだよね。「一番なんていらない」発言もあったし。退所フラグが立っていると囁かれるのも無理はないね。

若手記者C 退所といえば、この月はジャニーズJr.8人のプロフィールが一斉に消え、話題になりました。“無所”と呼ばれる、どのグループにも属していないジャニーズJr.で、全員が21~24歳だったため、2023年から始まる「22歳定年制」の影響で退所したのでは?と見られました。

中年記者Z 22歳に達していても事務所との合意があれば契約継続はできるわけだけど、今の時点でどのグループにも選ばれていないわけだから、このまま事務所にいても契約を継続できる可能性は低いと判断したんだろうね。なるべく若いうちに新たな道を選ばせるという意味では、すでに定年制は効力を発揮してるわけか。

若手記者C 7月は伊藤健太郎絡みの話題も。フジ月9ドラマ『ナイト・ドクター』のメインキャストのひとりを北村匠海が演じていましたが、不自然に出番が少ない回が。その理由は主演を務めるNetflix実写ドラマ『幽遊白書』の撮影が重なっているためで、ではなぜそんなスケジュールになっているかというと、そもそも北村の役は当初、伊藤健太郎が演じる予定だったのが、ひき逃げ事件の影響で降板となり、急きょ北村が代役を務めたからだ……という話です。

中年記者Z 健太郎が波瑠主演の月9に出演するという話は前の年から出ていたし、『幽白』の実写キャストはまだ発表されていないけど6月には北村らの目撃情報が多数報告されてるし、頷ける話。

若手記者C 『ナイト・ドクター』は、同じクールで“架空の緊急医療モノ”かぶりになったTBS日曜劇場『TOKYO MER~走る緊急救命室~』と比較されがちでしたが、世帯視聴率の全話平均は11.1 %とまずまずの成績。月9は秋クールも『ラジエーションハウスII~放射線科の診断レポート~』で医療ドラマ続きになりましたが、『ナイト・ドクター』は『ラジハ2』よりもいい数字でした。

中年記者Z 『ナイト・ドクター』も続編が作られそうだよね。しかし『ラジハ』は映画化も決まってるけど大丈夫なのかね。しかも予告を見るかぎり、いつまでも演技が物議を醸している本田翼の出番が多そうだけど。『にょろっこ』みたいなことにならないことを祈るよ!

最終更新:2022/01/02 17:26

大野智“流出”問題、キスマイ横尾脱退フラグ…2021年7月の人気芸能記事のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
特集

冬ドラマに注目!

フジ月9、2作連続で好調の日テレ水10、方向転換?のTBS火10……冬ドラマ特集
写真
人気連載

紅白が“高齢者切り捨て”で迎えた断末魔…

 例年、日本テレビ系の裏番組『ダウンタウンの...…
写真
インタビュー

青木真也が独自論を激白!

 今年1月、シンガポールで行われた「ONE: UNBREAKABLE」で、元ONEウ...
写真