日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 女優と2.5次元俳優の交際発覚が増えるワケ

剛力彩芽の熱愛はなぜ発覚? 浮き上がる芸能マスコミの新たな“スクープ源”

剛力彩芽の熱愛はなぜ発覚? 浮き上がる芸能マスコミの新たな“スクープ源”の画像
剛力彩芽

 芸能マスコミにとって、新たな“鉱脈”となるかもしれない!?

 1月14日発売の写真週刊誌「FRIDAY」(講談社)が、剛力彩芽と、8歳年上の俳優・ダンサー、丘山晴己(きやま・はるき)の熱愛を報じた。

「2人は、昨年9月に開催された剛力主演のミュージカル『#チャミ』での共演をきっかけに交際に発展したそう。『FRIDAY』の記事によれば、丘山の暮らす高級マンションには剛力の送迎車もよく目撃されるとのことで、事務所関係者も公認の間柄のようです」(芸能記者)

 お相手の丘山は、ブロードウェイの舞台にも立ったことのある実力派。知名度はまだ低いが、近年は『スタミュ』や『刀剣乱舞』といった国内の2.5次元ミュージカルへの出演で人気沸騰中だという。

「剛力と丘山が共演した『#チャミ』は稽古期間も含めると3カ月もの間をともに過ごすことになったようですが、舞台というのはこのように拘束期間も長く、さらに毎日顔を合わせ、ひとつの作品を一緒に作り上げるというチーム意識もあり、仲が深まりやすい。恋人役であればなおのことで、実際の恋愛にも発展しやすいんです。森田剛と宮沢りえや、山崎育三郎と安倍なつみなども舞台での共演がきっかけでカップルになりました」(前出・芸能記者)

 そんな“舞台カップル”の中でも、現在トレンドになっているのが、女優と「2.5次元俳優」との組み合わせだという。

「つい先日も、桜井ユキが黒羽麻璃央と、西川可奈子が鈴木拡樹と結婚したことを発表。奇しくも、黒羽も鈴木もミュージカル『刀剣乱舞』で同じ役を演じていたことが話題になりました。少しさかのぼれば、川栄李奈と結婚した廣瀬智紀、元乃木坂46・伊藤純奈との交際が報じられた納谷健なども2.5次元舞台での活躍が目立つ俳優ですし、昨年デビューした話題のボーイズグループ『BE:FIRST』のRYOKIこと三山凌輝はオーディション中に山之内すずとの交際が報じられましたが、彼も元々は2.5次元舞台などで活動していました」(前出・芸能記者)

 しかし不思議なのは、剛力のデート現場を押さえることができたとして、世間的には無名に近い舞台俳優の名前を芸能マスコミがどうして特定することができるのかだ。

「前澤氏と破局した剛力の“その後”を追跡し、たまたま熱愛現場をキャッチできたとしても、そう簡単に相手の男性を特定できるとは思えません。少し前にはナイツ・土屋伸之が週刊誌に撮られたものの、他の芸人と一緒だったのに自分だけ目線を隠されたとボヤいてましたが、知名度が低いと一般人と勘違いされることも珍しくない。やはり、舞台関係者など内部から『剛力が舞台俳優と付き合ってる』との情報が漏れたと見るのが自然でしょう。映画やドラマと比べ、舞台は“注目度が低い”として油断し、口も軽くなりがち。そのわりに親密になりやすいわけですから、舞台関係者がよく出入りする場所を掴み、また関係者との太いパイプを築いたメディアは、今後スクープし放題となるかもしれません」(前出・芸能記者)

 YouTuberが熱愛報道の主役となった時期もあったが、今年は舞台俳優が有名美女を口説き落としていくのだろうか。

黒崎さとし(編集者・ライター)

1983年、茨城県生まれ。ライター・編集者。普段は某エンタメ企業に勤務してます。

Twitter:@kurosakisatoshi

くろさきさとし

最終更新:2022/01/27 13:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed