日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル  > 櫻坂46山崎天が覚醒した瞬間

櫻坂46センター抜擢の山崎天、内気な最年少メンが覚醒した”衝撃の瞬間”

文=木村之男

櫻坂46センター抜擢の山崎天、内気な最年少メンが覚醒した衝撃の瞬間の画像1
山崎天(櫻坂46公式サイトより)

 4月に発売される櫻坂46の4thシングル『五月雨よ』のセンターに、グループ最年少の山崎天(16)が抜擢された。

 山崎は2018年に行われた「坂道合同オーディション」に合格し、欅坂46(現・櫻坂46)に2期生として加入。大半のメンバーが20代を占めるグループで、数少ない10代メンバーだ。加入当時はまだ中学1年生で、周りは3才以上離れたお姉さんばかり。当初はメンバーの背中に隠れているような子だった。

「憧れのメンバーとして平手友梨奈の名前をあげていた山崎ですが、最年少で欅坂の1stシングルのセンターに抜擢された平手とは違い、存在感の薄いメンバーでした。他のメンバーと年齢が離れているため、打ち解けるのはなかなか難しかったと思いますが、グループの冠番組で発言する機会はほとんどなく、幻の9thシングル(未発売)では選抜メンバーから漏れ、意味深なブログを発表して、ファンを心配させたこともありました」(芸能ライター)

 慣れない場所、慣れない環境に対応するのに時間がかかった山崎だが、あることで突然脚光を浴びることになる。日曜日の深夜、テレビ東京系では乃木坂46、櫻坂46、日向坂46の3グループの冠番組が続けて放送されているが、2019年10月、番組内の企画で山崎が強烈なインパクトを与えた。

「当日の放送は、メンバーが考えた妄想ドラマに挑戦する、アイドル番組の鉄板企画。ハロウィン直前ということでコスプレ要素が盛り込まれ、山崎は同じく2期生の井上梨名が考えたドラマに挑戦しました。その内容は『高校の文化祭で、違うクラスの同級生と待ち合わせをする』というものでしたが、山崎が男装してドラキュラコスプレで登場すると、司会の土田晃之と澤部佑は声を揃えて『カッコいい!』と叫び、メンバーも全員キャーキャーはしゃいでスタジオは騒然。そのまま山崎がコスプレ姿でスタジオに登場すると、メンバーからは『好きです』『カッコよすぎて顔が見れない』といった声が漏れました」(テレビ情報誌記者)

 美形揃いのアイドルグループのメンバーにここまで言わしめるとは、恐るべきポテンシャルを秘めた山崎。グループ名が変わるなど紆余曲折を経た櫻坂だが、山崎は待望の絶対エース候補だ。

「1度は選抜落ちも経験した山崎ですが、グループ改名後にはカップリング曲のセンターを続けて担当。女性誌の専属モデルにも就任し、センターになるのも時間の問題でした。彼女は168cmの長身で、キリッとした目元が印象的ですが、冠番組の学力テスト企画ではグループ最下位を取った“おバカキャラ”。クールな見た目とのギャップも魅力かもしれません」(前出・芸能ライター)

 いざという時は男装コスプレで登場するのもアリかも?

木村之男

木村之男

1972年生まれ、東京都出身。大学時代にライターとして活動し始め、出版社~編集プロダクションを経てフリーに。芸能・カルチャー・テレビ・広告業界などに精通する。趣味はテレビに映った場所を探し出して、そこに行くこと。

最終更新:2022/02/17 12:00

櫻坂46センター抜擢の山崎天、内気な最年少メンが覚醒した”衝撃の瞬間”のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

イチオシ企画

『LINE LIVE×雑誌サイゾー』グラビアモデルコンテスト2022開催!

『LINE LIVE』と『雑誌サイゾー』がコラボ「グラビアモデルコンテスト2022」開催
写真
特集

『鎌倉殿の13人』ドラマと史実の交差点

小栗旬、大泉洋、小池栄子、新垣結衣ら豪華キャストが出演、三谷幸喜作の大河ドラマと史実の交差点を読み解く
写真
人気連載

おぞましき医師のドキュメンタリー

 とんでもないドキュメンタリー作品を観てしま...…
写真
インタビュー

「混ぜるな危険」の行き着いた先

 tha BOSS名義でリリースした初のソロアルバム『IN THE NAME OF ...
写真