日刊サイゾー トップ > エンタメ  > BE:FIRST、待望の新番組開始にベスティの反応は?

BE:FIRST、待望の新番組開始にベスティの反応は?「SKY-HIに司会をしてほしかった」

文=与良天悟(よら・てんご)

BE:FIRST、待望の新番組開始にベスティの反応は?「SKY-HIに司会をしてほしかった」の画像1
日本テレビ「BE:FIRST TV」公式サイトより

 オーディション番組「THE FIRST」からデビューした7人組ボーイズグループ・BE:FIRST。5月18日にリリースする2ndシングル「Bye-Good-Bye」のMVが1000万回再生を突破するなどデビュー以降の人気ぶりも堅調で、今後、さらなる活躍に期待がかかっている。

 3月下旬には、ファンたちにとってこの上なくうれしいニュースも報じられた。2022年4月2日から、日本テレビで初冠番組「BE:FIRST TV」が放送されることが決まったのだ。番組MCを俳優・佐藤隆太が務め、内容はロケ、食レポ、クイズなどを織り交ぜたバラエティー番組となる予定だ。これまで以上に、メンバーを知る機会が増えるとして、ファンたちの間では早くも話題沸騰中である。

 ところで、ファンたちは同初冠番組の報せに対してどのような意見を持っているのだろうか。オーディション番組時代からファンの女性たち数人が話を聞かせてくれた。

 まず、親戚の主婦からその存在を聞きオーディションから虜になったというCさん(20代、医療事務)は、初冠番組の報せが「とにかくうれしい」と言う。

「BE:FIRSTはデビュー後にいろいろな番組で露出が増えてきましたが、地上波での活動が本格的に始まると思うとシンプルにうれしいです。あれだけ話題になったのに結局、日テレとNHKでの出演がほとんどですからね……。いつも緊張気味の末っ子・リュウヘイ(黒田竜平)君のキャラが、テレビの現場で洗練されて爆発することに期待しています。背も大きくなるのかな~」

 Fさん(30代、歯科衛生士)からはこんな声も。

「ギャグマシーン・マナト君の活躍が楽しみ過ぎます。土曜日は休みなので、ツイッターとほろ酔い片手にベスティーと盛り上がりたいです」

 一方、今回の初冠番組の構成に対して、少しばかり口惜しさを表明するファンもいる。例えば、30代主婦・M氏とO氏は次のように話している。

「佐藤隆太さんも好きなんですけど、贅沢を言うならSKY-HIさんにMCをやってもらいたかったかも。メンバーとのあの忘れられない絡みをもう一度、見たかったです。もしくは、すごく話の上手い芸人さんにイジってもらえれば、もっとメンバーの性格とか分かるかなーとか妄想してしまいました」(M氏)

「私が少し心配しているのは、NiziUの番組みたいにならないかなということ。私はNiziUも大ファンですし、みんなしっかり活躍していますけど、初冠番組の時は少し物足りなさを感じました。本人たちの才能もあるとは思うんですけど、BE:FIRSTが今後も成長できるようにTV局の人には頑張ってほしい。で、できれば毎回、歌とダンスを披露してほしい……
本当にあれみると肌ツヤ良くなるんです」

 放映前から多くの意見が飛び交うBE:FIRSTの初冠番組。ハードルが上がるなか、ファンたちが満足できるコンテンツとなるか。4月2日の初放送の行方が楽しみだ。

与良天悟(よら・てんご)

与良天悟(よら・てんご)

1984年、千葉県出身のウェブメディア編集者。某カルチャー系メディアで音楽や演劇を中心にインタビューなどを担当するほか、フリーで地元千葉県の企業の記事なども請け負っている。

最終更新:2022/03/27 07:00

BE:FIRST、待望の新番組開始にベスティの反応は?「SKY-HIに司会をしてほしかった」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

イチオシ企画

『LINE LIVE×雑誌サイゾー』グラビアモデルコンテスト2022開催!

『LINE LIVE』と『雑誌サイゾー』がコラボ「グラビアモデルコンテスト2022」開催
写真
特集

『鎌倉殿の13人』ドラマと史実の交差点

小栗旬、大泉洋、小池栄子、新垣結衣ら豪華キャストが出演、三谷幸喜作の大河ドラマと史実の交差点を読み解く
写真
人気連載

後白河法皇よりも“くわせもの”だった丹後局

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

里咲りさ×吉野七宝実スペシャル対談

今回ご登場いただく対談相手は、あの「干物グラビア」が大バズりした吉野七宝実さん。所属して...
写真