日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 韓国社会に根付く反ジェンダーの波

fromis_9m、Girl Crush押出し10万枚快挙も…韓国社会に根付く反ジェンダーの波

文=与良天悟(よら・てんご)

fromis_9m、Girl Crush押出し10万枚快挙も…韓国社会に根付く反ジェンダーの波の画像1
fromis_9m 公式サイトより

 K-POPアイドルグループ・fromis_9の4thミニアルバム「Midnight Guest」が、韓国のK-POPウォッチャーたちの間で話題となっている。fromis_9は、2017年に放送されたオーディション番組「アイドル学校」からデビューした、PLEDISエンターテインメント所属の9人組アイドルグループだ。

 なぜfromis_9が韓国のK-POPウォッチャーたちの間で話題となっているのか。その理由は、同作品の初動売上枚数が10万枚を突破したこと。女性アイドルグループとして非常に珍しいというのだ。

 インターネットで音楽を視聴できる現代社会において、CD購入への敷居は上がり続けている。同時に、CD購入は売上枚数によって自分たちが応援するグループを世間に誇示しようとする「ファンたち忠誠アクション」という意味合いが強まっている。ただ韓国においては、男性ファンは女性ファンのように忠誠心が高くなく、財布のひもをあまり緩めない。そのため、女性アイドルグループのCD売り上げ枚数は男性アイドルグループのそれに比べて伸びにくいという状況がある。

 例えばK-POP史上、初動売上100万枚を達成したボーイズグループは9グループあるが、女性グループはひとつもない。女性グループのなかで初動売上最多を記録したのはBLACKPINKで、68万9000枚だ。他にも、IZ*ONEとTWICEがそれぞれ30万枚を突破したことがある。いずれも韓国を代表する人気グループであるが、それでも100万枚を達成することはできていない。

 男性・女性ファンの特性の違いは、芸能事務所のマーケティングも左右する。ほとんどの男性アイドルグループがファンたちに刺さるコンセプトを維持し囲い込みを行う一方、女性アイドルグループはどちらかという大衆にウケそうなコンセプトやキャラクターで自身を売り込むことが一般的だ。

 なおfromis_9は、韓国ではそれほど知名度が高くない中堅アイドルグループ。しかもデビュー4年目で、今回の作品はオーディション番組を通じて話題を集めたデビューシングルのような瞬発的な売り上げも期待できなかった。それでも、今回10万枚の大台を突破することに初めて成功したのだが、その背景には彼女たちが「洗練された都市の女性」という“Girl Crush”的(女性が見てもかっこいい女性)なコンセプトを、徹底的に表現することに成功したという理由があるとされている。

 いわば大衆路線を捨てて女性を中心に訴求するマーケティングを行った訳だが、ここで思わぬ反応が起きる。むしろ、そのコンセプトに少なくない男性が共感しCDを購入することで、売上枚数が伸びたというのだ。これは韓国K-POP業界ではとても異例のことだとされる。

12

fromis_9m、Girl Crush押出し10万枚快挙も…韓国社会に根付く反ジェンダーの波のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

イチオシ企画

『LINE LIVE×雑誌サイゾー』グラビアモデルコンテスト2022開催!

『LINE LIVE』と『雑誌サイゾー』がコラボ「グラビアモデルコンテスト2022」開催
写真
特集

『鎌倉殿の13人』ドラマと史実の交差点

小栗旬、大泉洋、小池栄子、新垣結衣ら豪華キャストが出演、三谷幸喜作の大河ドラマと史実の交差点を読み解く
写真
人気連載

ジャニタレ春ドラマ、主演、準主演で20本以上!

 各局、豪華キャストを揃えたものの、苦戦が報...…
写真
インタビュー

ラバーガールに疑問を直撃!

生みの苦しみ、腰の重さ、それでも単独をやる理由 ――8月26日から28日にかけて、2...
写真